このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南ひらつかテクノフェア2015に出展

湘南ひらつかテクノフェア2015に出展しました

10月22日(木)~24日(土)の3日間にわたり、ひらつかサン・ライフアリーナにて『湘南ひらつかテクノフェア2015』が開催されました。開催期間中はお天気にも恵まれ、多くのお客様が来場されました。

本学は、『アクティブラーニングにおける企業・地域とのコラボレーション』をテーマに、大学情報の公開・ 展示を行いました。パネル展示では、先進的な大学教育の取組みとして文部科学省により採択された『大学教育再生加速プログラム(AP)』の紹介、さらに企業や地域とのコラボレーション授業とキャリア教育に関する情報提供、社会人教育や出版部による手帳販売のご紹介を行いました。また、情報マネジメント学部スポーツ・マネジメントコースの活動の一環として、精密機器を用いた健康体力測定を昨年に引き続き実施しました。ブースには企業の方・一般の方と多くの方々にご来場いただき、本学の取り組みについてのご紹介に加え体力測定を体験して頂きました。

健康体力測定では、年齢に対する体力の状態や体脂肪率等を測定しました。測定を受けられた方々は、お互いに測定結果を比べたりその結果に一喜一憂したりしながら健康状態の説明に耳を傾けていらっしゃいました。中には、大切に保管していた昨年の測定結果の用紙を持参され、数値を比較される方もおられ、その変化について笑いのこぼれる場面もありました。さらに、本学に関する簡単なアンケートも行われ、155件の有用なご回答を頂きました。

今年度も本学のブースへご来場頂きましたことを深くお礼申し上げます。

[写真]当日の様子

ページの先頭へ戻る