このエントリーをはてなブックマークに追加

第2回 縁をつくるところからはじめる仕事(あいちの離島80日間チャレンジとその前後の仕事)(開催報告)

第2回 縁をつくるところからはじめる仕事(あいちの離島80日間チャレンジとその前後の仕事)

開催案内

台風19号の接近に伴い、下記日程に延期となりました。

日 時 :
2014年10月13日(月)17:30~19:10 12月4日(木)17:30~19:10
会 場 :
自由が丘キャンパス 1号館3階 1310教室 (自由が丘キャンパスのみの開催となります。湘南キャンパスとの同時中継は行いません。)
講 師 :
株式会社モメンタムジャパン 戦略開発局 シニアプランナー 新里碧 氏
受講料 :
無料
募集人員 :
200名(参加をご希望の場合は03-3704-9955まで事前にお問い合わせください)

開催報告

「2014年12月4日 縁をつくるところからはじめる仕事 あいちの離島80日間チャレンジとその前後の仕事』を実施いたしました。」

 「縁をつくるところからはじめる仕事(あいちの離島80日間チャレンジとその前後の仕事)」と題して、株式会社モメンタムジャパン 戦略開発局 シニアプランナーの新里碧(にっさとみどり)さんにご講演をいただきました。新里さんは東京芸術大学美術学部を卒業された後、外資系マーケティングコミュニケーションの専門会社のプランナーとして企業のマーケティング活動を支援される一方で、アーティスト、デザイナー、イラストレーター、漫画家としても活躍されています。

 講演では、愛知県が2011年に実施した「あいちの離島」PRプロジェクトの全体プロセスについて紹介いただきました。新里先生は、全国518人の応募者の中から選ばれて三河湾に浮かぶ人口300人弱のいわゆる離島に暮らしながら地域の人々とふれあい縁を重ねていく、その様子をマンガで描きインターネットを通じて佐久島の魅力を全国に情報発信されました。そして、現在も、あいちの離島うまいもんPR大作戦などの活動に参画されており、あいちの各島の「ゆるキャラ」の開発を監修されるなど引き続き地域ブランディングに携わっていらっしゃいます。新里先生の講義は「佐久島のPRプロジェクト」に関する説明だけでなく、前後の人の縁に関する物語を綴られ、そのお話からはご自身の才を地域の魅力発見とコンテンツづくりに役立てたいと願う先生の強い想いが伝わってきました。その想いが、どのようにプロジェクトを通じた人の「縁」へとつながっていったか、そして、そこで生まれた縁がプロジェクト終了後に、さらに新しい「縁」へとつながっていったのか、とても素敵なストーリーを楽しく紹介いただきました。

 「魅力的なコンテンツは、つくり出すというよりも見つけ出すもの。そして、それに関わる人の縁の中でストーリーとして育まれていく。」という地域ブランディングの要諦を実感することができるとても貴重な講演でした。新里先生、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る