産能のキャリア教育

産能のキャリア教育

 本学では、将来のキャリア設計に対する意識を持ち、目標を持って主体的に学ぶことの重要性を「キャリアデザイン科目」を通じて理解します。「キャリアデザイン科目」は、正規の科目として設けられており、「キャリア設計科目」「資格取得講座」からなります。
 キャリア設計の基礎を作り、就職に向けた準備を支援するように設計された「キャリア設計科目」を1年次から4年次まで体系的に配置しており、就職活動の際の筆記試験対策用の科目も設置し、就職活動を教学面からもサポートしています。さらに資格取得を支援する科目、課外講座などを用意しています。
 このように、本学では、入学から卒業までの4年間をかけて、将来の目標探しから実現へ向けたキャリア教育を行っています。

【キャリアサポート授業】

1年次(前期)
キャリアを考える「経営学部の学び方」「情報マネジメント学部の学び方」
1年次(後期)
キャリアを考える ~自分と将来について考える~
1年次ゼミ
大学での学び方を修得
大学生としての基礎力養成
2年次(前期)
キャリア設計と自己開発 ~やりたい仕事について考える~
2年次(後期)
キャリア設計と業界研究 ~卒業後の進路を想定し、業界について理解を深める~
2年次ゼミ
社会人としての基礎力養成
チームで取り組む力を養成
実社会を知る
3年次(前期)
キャリア設計と企業研究 ~行きたい会社について考える~
3年次(後期)
キャリア設計と自己表現 ~就職成功のための方法を考える~
3年次ゼミ
自分のキャリア設計を踏まえたテーマ設定・研究
キャリア実現のための方法を習得
※2~3年次
インターンシップI、II
4年次(後期)
就業力プログラム
キャリア支援特講II

【基礎から専門へ(実学の学び)】

1年次     社会人として必要なリテラシーの修得
           ・ビジネスリテラシー
           ・情報リテラシー
           ・コミュニケーションリテラシー
         現代社会のしくみを知る
           ・専門分野の基礎知識・理論を修得
2年次     専門コース科目履修開始
           ・専門分野の基礎知識・理論を修得
         実社会を体験してビジネスを知る
           ・都市型ビジネス
           ・フィールド調査
           ・スポーツビジネスなど
3年次     将来のキャリアを考えた専門科目を選択
         実践力の養成
           ・課題解決型授業(PBL)
           ・ユニット科目・フィールド科目
         進路支援
4年次     就業力支援

【就職活動サポート】

・資料作成支援
・企業情報の提供
・採用試験対策
・合格対策
・模擬面接

【資格取得サポート】

■キャリアアッププログラム
 資格取得支援のためのプログラム「キャリアアッププログラム」を導入し、学生のSTEP UPを強力にサポートしています。
■資格取得サポート授業
 資格試験の出題範囲をカバーしている授業や、資格取得を目的とした講座などがあります。
■単位変換制度
 一部の高度専門資格やTOEIC®テストで高得点を納めた場合は、単位へと変換できる制度があります。

ページの先頭へ戻る