このエントリーをはてなブックマークに追加

産業能率大学スペシャルデー2016

開催概要

開催日 5月21日(土)

時間 18:00 キックオフ

場所 Shonan BMW スタジアム平塚
アクセス

対戦相手 ベガルタ仙台

産業能率大学スペシャルデー

本学は、2004年1月、湘南キャンパスの所在地である神奈川県伊勢原市を含む湘南地域をホームタウンとする Jリーグ加盟クラブ「湘南ベルマーレ」と提携し、教育分野での新たな試みを実践しています。 さらに同年以降毎年、オフィシャルスポンサーとなり、協力関係を築いてきました。
スペシャルデーとは、一年に一度だけオフィシャルスポンサー名を冠して行われる試合のことです。
当日は、湘南ベルマーレのホームグラウンドであるBMWスタジアム湘南に本学学生や 自由が丘産能短大生とそれぞれの卒業生、父母、教職員、関係者が集います。

産業能率大学スペシャルデー2016を5月21日(土)に開催

2004年に開催してから13回目となるスペシャルデーには、本学学生だけでなく、教職員、卒業生、ご父母や地域の方々などの本学関係者が一同に集いました。その甲斐もあって、当日の来場者数が11,581人と1万人を超える集客となり、満席のゲートも多く大盛況でした。

試合前には、産業能率大学ブースでは、フェイスペイントサービスを実施しました。多数の学生、一般のお客様合わせて312人がフェイスペイントブースに来場し、ベルマーレカラーにペイントし、応援を盛り上げました。
また、柴田ゼミのブースでは2000年から2016年までのベルマーレのユニフォームの展示を行ない、来場者はユニフォームが代わっていく様子を楽しげに見ていました。
さらに松岡ゼミでは、湘南地域の飲食店と協力し、熊本地震の被災地支援のための湘南・コラボ弁当を200食販売し完売しました。売上の必要経費を除いた全額を農業支援金として寄付いたします。

産業能率大学ブース横のステージでは、「産業能率大学SPECIAL DAY STAGE」を行い、「吹奏楽部」をはじめに、本学のダンス同好会「SDC」と、「大山舞人」の他、学生有志のフリースタイルフットボール「dakara」が出演し、大変盛況でした。

試合は、前半ベガルタ仙台の攻勢に押され気味のベルマーレでしたが、無得点で凌ぎ0-0で折り返しました。後半はベルマーレも攻勢をかけ、一進一退の攻防が続きましたが76分にベガルタ仙台の奥埜選手にゴールを決められ、そのまま0-1で敗れました。

試合後、学生スタッフが協力してスタジアムの清掃を行い、今年のスペシャルデーも無事終了しました。今年も産業能率大学スペシャルデーを開催できましたのは、皆様のご協力のおかげと感謝し、ここに厚く御礼申し上げます。

ページの先頭へ戻る