このエントリーをはてなブックマークに追加

三大学定期対抗戦

開催概要

開催日 7月5日(土)、6日(日)

時間

場所 産業能率大学

主催 クラブ・同好会連合会

三大学定期対抗戦とは

産業能率大学、神奈川工科大学、東京工芸大学の三大学のスポーツ対抗戦です。
バレーボール、バスケットボール、バドミントン、硬式テニス等、各大学のクラブ対抗種目と、ミニサッカー、ドッヂボール等の一般学生参加種目で競われます。

第22回神奈川県央三大学定期対抗戦結果(4連覇達成!)

今年で22回目を数える神奈川県央三大学定期対抗戦が7月5日(土)・6日(日)に、本学を会場にして開催され、本学からは延べ400名を超える学生が参加して、スポーツの交流を深めました。
今年は初日に雨が少しぱらついた程度で、競技や進行に影響が出るほどではありませんでしたので、順調にプログラムが進みました。2日目は雨も上がり天候に恵まれ、各種目とも多くの競技で白熱した戦いが繰り広げられました。
結果は、対抗種目は6種目中4種目に出場し、バレーボールが1位。一般種目では、ビーチバレー、キックベースの2種目で1位から3位までを独占しました。また、ミニサッカー、障害物リレーは1位・2位となり、しっかりと得点を取得しました。
アトラクション種目においても快進撃が続き、バドミントン、ビーチフラッグ、綱とり、しっぽ取りの4種目で1位から3位までを独占しました。その結果、4連覇を達成することが出来ました。
なお、6日(日)の午後には、三大学吹奏楽合同演奏会が5101教室で行われました。
会場となった5101教室には、学生・教職員・卒業生・ご父母など多くの方が耳を傾けるなか、三大学それぞれの演奏と迫力の合同演奏が響きました。

◆ 種目別結果
 ①対抗種目結果
  ・バレーボール(1位)
  ・バスケットボール(2位)
  ・バドミントン(2位)
  ・硬式テニス(3位)
   ※卓球、剣道は、本学の参加団体はナシ
 ②一般種目結果
  ・ビーチバレー、キックベース(1位~3位)、ミニサッカー、障害物リレー(1位、2位)、
 ③アトラクション種目結果
  ・バドミントン、ビーチフラッグ、綱とり、しっぽ取り(1位~3位)、アームレスリング(1位、2位)

◆総合順位
 優  勝:産業能率大学
 第2位:神奈川工科大学
 第3位:東京工芸大学

ページの先頭へ戻る