このエントリーをはてなブックマークに追加

産業能率大学スペシャルデー2017

開催概要

開催日 5月27日(土)

時間 16:00 kick off

場所 Shonan BMW スタジアム平塚
アクセス

対戦相手 モンテディオ山形

産業能率大学スペシャルデーとは

本学は、2004年1月、湘南キャンパスの所在地である神奈川県伊勢原市を含む湘南地域をホームタウンとする Jリーグ加盟クラブ「湘南ベルマーレ」と提携し、教育分野での新たな試みを実践しています。 さらに同年以降毎年、オフィシャルスポンサーとなり、協力関係を築いてきました。
スペシャルデーとは、一年に一度だけオフィシャルスポンサー名を冠して行われる試合のことです。
当日は、湘南ベルマーレのホームグラウンドである湘南BMWスタジアム平塚に本学学生や 自由が丘産能短大生とそれぞれの卒業生、父母、教職員、関係者が集います。

産業能率大学スペシャルデー2017のイベントについて

産業能率大学スペシャルデー2017は、今年も湘南ベルマーレとともに様々なイベントを企画しています。総合公園中央入口から近い野外ステージ「産業能率大学スペシャルステージ」において、以下のプログラムを開催します。
皆さん、是非お越しください。

■ 産業能率大学スペシャルデーステージ(予定)
時間 演 目 内 容
12:00~ 「湘南に愛(ボイス)を届けよう!!」 情報マネジメント学部 柴田ゼミによる大声コンテストです。ベルマーレの勝利を叫びましょう

*参加希望者は11:45に野外ステージ前にお集まりください。ただし希望者数により本番中の飛び入り参加も可能です。
*参加者全員にお菓子、また1位から3位までに入賞するとQUOカードがもらえます!
13:00~ 湘南台高校吹奏楽部 全国大会で数多くの優勝を誇るマーチングバンドの登場です。
13:40~ フリースタイルフットボール フリースタイルフットボールの普及に力を注ぐTO-RUさんのパフォーマンスです。
14:00~ 山岸シュンスケLIVE 来場者プレゼントのクリアファイルのイラストも描いている本学情報マネジメント学部OBのイラストレータ-です。歌えるイラストレータ-のライブをお楽しみください。
14:20~ なすびゲストトーク写真 『進ぬ!電波少年』で注目を浴びた「なすび」さんの登場です。なすびさんはその後、故郷福島の東日本大震災の復興支援に尽力し、最近はエベレスト登頂の成功でも有名です。
14:40~ 大山舞人ダンスLIVE 本学ダンス同好会「大山舞人」(ダイヤマイト)のダンスです。
15:00~ フリースタイルフットボール 「JFFC2017」優勝の勝山耀君(経営学部2年)によるフリースタイルフットボールの競技を披露します。

★雨天の場合、中止します。

野外ステージ周辺には、次のブースをご用意して、皆さんをお待ちしております。

【SANNOブース】
野外ステージの側では、一般の方も参加できる「フェイスペイント」を実施します。

【復興支援テント】
東日本大震災の復興支援として物産販売を展開し、収益を福島県等に寄付します。
「なすび」さんもテントで販売にご参加いただき、皆さんをお待ちいたします。
● ふくしマルシェ
福島ユナイテッドFCのご協力を得て福島県の物産を販売します。
● 福幸(ふっこう)
本学情報マネジメント学部長谷川教授が被災地の物産を販売するテントです。
震災年から多くのイベントを手掛け、継続して活動しています。

【湘南台高校吹奏楽部によるマーチングバンドパレード】
総勢150名のマーチングバンドがスタジアム、野外ステージ間を行進します。
・12時~    スタジアムから野外ステージへ行進
・14時30分~ 野外ステージからスタジアムへ行進

Shonan BMW スタジアム平塚

産業能率大学スペシャルデー2017が実施されました。

 2004年に開催してから14回目となる今年のスペシャルデーは、晴天に恵まれ本学学生だけではなく、教職員、卒業生、ご父母や地域の方々などの本学関係者が一同に集いました。その甲斐もあって、当日の来場者数は9,118人となり、満席のゲートも多く大盛況でした。
 本学は産業能率大学スペシャルデーということで本学学生、教職員が様々な企画を行いました。その主なものをご紹介します。

①SANNOブース    
フェイスペイント:本学学生だけでなく、一般の方々も自由に参加できるフェイスペイントを実施しました。皆思い思いのカラーで顔や手を飾り、中には「ベルマーレエンブレムを頬に描いて欲しい」といった難易度の高いリクエストもいただきましたが、絵心のある学生が上手に描いていました。
復興支援テント:福島ユナイテッドFCと湘南ベルマーレの協力で福島県の物産販売を行う「ふくしマルシェ」と本学、長谷川教授が震災の年から継続して行っている被災地の物産販売「福幸」の2つを学生が中心となって運営しました。いまだ風評被害が残る被災地の様々な物産ですが、学生達の努力で、ほぼ完売となりました。売上の必要経費を除いた全額が被災地支援のために寄付されます。   

②「産業能率大学SPECIAL DAY STAGE」
野外ステージにおいて次のような企画を行いました。
・情報マネジメント学部 柴田ゼミによる大声コンテスト「湘南に愛(ボイス)を届けよう!!」
・湘南台高校吹奏楽部 「White Shooting Stars」(マーチングバンド)による演奏と行進
・フリースタイルフットボール「KU-TA」、TO-RU」 (湘南ベルマーレ推薦)
・本学情報マネジメント学部OB「山岸シュンスケ」LIVE
・「なすび」氏トーク
・本学経営学部ダンスサークル大山舞人(ダイヤマイト)LIVE
・フリースタイルフットボール(本学経営学部2年の勝山耀)                                   
 皆、見ごたえのあるパフォーマンスでしたが、全国優勝11回を誇る湘南台高校「White Shooting Stars」の総勢150人のパフォーマンスは大勢の観客を集め、また魅了していました。なすびさんは、これぞさすがプロのトークで聴衆の爆笑を誘い、最後の勝山君の演技は、5月に日本一になっただけのことはあり圧巻の一言でした。

 なお、試合は、豊富な運動量でモンテディオ山形を自陣に押し込む展開が続きましたが、なかなか得点が奪えず0-0での時間が続き、皆が引き分けか?と思い始めた後半ロスタイム、山形の中山選手にゴールを奪われ試合終了。残念ながら0-1で敗れました。

 試合後、学生スタッフが協力してスタジアムの清掃を行い、今年のスペシャルデーも無事終了しました。今年も産業能率大学スペシャルデーを開催できましたのは、皆様のご協力のおかげと感謝し、ここに厚く御礼申し上げます。

ページの先頭へ戻る