このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県央三大学 定期対抗戦

開催概要

開催日 7月1日(土)、2日(日)

時間 1日目:9:00~16:00、2日目:10:00~16:00

場所 産業能率大学 湘南キャンパス 第一グラウンド、体育館、中庭、ビーチバレーコート

主催 クラブ・同好会連合会

三大学定期対抗戦とは

産業能率大学、神奈川工科大学、東京工芸大学の三大学のスポーツ対抗戦です。
バレーボール、硬式テニス、バドミントン、バスケットボール等各大学のクラブ対抗種目と、ミニサッカー、ドッヂビー等の一般学生参加種目で競われます。

第25回神奈川県央三大学定期対抗戦結果について

今年で25回を数える神奈川県央三大学定期対抗戦が7月1日(土)、2日(日)の2日間、本学を会場として行われました。
この大会は、本学、東京工芸大学、神奈川工科大学の3校のスポーツの定期対抗戦で、3校が交替で会場校を務めます。
今年は心配された雨も降らず、曇天ながら、予定された種目は皆行うことができました。本学からは会場校ということもあり、2日間で延べ440人の学生が参加し各種目で白熱した戦いが繰り広げられました。
今回は、産業能率大学らしい種目を、ということで、ビーチバレーコートを使用した、ビーチバレーやビーチフラッグなどの競技が採用されました。それ以外にも昨年、卒業生から寄付されたバブルボールを使った「バブルサッカー」が三大戦初登場となり、大会を大いに盛り上げました。
また、スポーツ以外でも2日目の5101教室では三大学の吹奏楽部が集まり合同演奏会を行い、日頃の練習の成果を学生、教職員に披露しました。
2日間の熱戦の結果、本学は、ビーチバレーや障害物リレー、卓球、綱引きなどの種目で1位を獲得し、総合成績でも昨年に続き2連覇を果たすことができました。
無事大会を終えることができたのは本学だけでなく3校の学生スタッフ、教職員の皆様のご協力があってこそだと思います。ご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。

◆第25回神奈川県央三大学定期対抗戦概要◆
○日時:
 7月1日(土)9時~16時
 7月2日(日)10時~16時
○場所:
 産業能率大学 湘南キャンパス
 第一グラウンド、体育館、中庭、ビーチバレーコート
○総合成績
 優勝 産業能率大学
 2位 神奈川工科大学
 3位 東京工芸大学

ページの先頭へ戻る