このエントリーをはてなブックマークに追加

E.S.S. (E.S.S. stands for English Speaking Society)

E.S.S. (E.S.S. stands for English Speaking Society)

活動内容
  • ディベート練習・大会出場
  • スピーチ練習・大会出場
  • ペンパル(海外の学生とのメールのやり取り)
  • 資格支援活動(英検・TOEICなど)
  • その他
活動日 部員の都合に合わせ、平日の空き時間や長期休業期間中
会室 湘南キャンパス1号館4F
(※ただし、活動自体は各生徒の都合に合わせて、「湘南キャンパス」「自由が丘キャンパス」の両方でおこなう)
入会金 なし
会費 基本的にはないが、必要があれば随時徴収する
会員数 14名(男子10名、女子4名) (情報マネジメント学部4名、経営学部10名)

みなさん、こんにちは。E.S.Sです。E.S.Sとは簡単に言うと「英語のサークル」です。私たちは「英語」を軸に、各々のやりたいことやレベルに合わせて様々な活動をおこなっています。集まっているメンバーは「全く英語が苦手な人」から「短期留学の経験もあって英語が得意な人」まで様々です。現在はたまたま男子ばかりですが、一世代前は女子ばかりの時代もあったりとメンバーは流動的です。というのも、E.S.Sが「来る者拒まず、去る者追わず」の方針だからです。ですから、「英語には興味があるけど少し気が引けるな…」なんて言わずに気軽に声をかけてくださいね。 
ところで、みなさんは「英語」に興味はありますか?産能生には「英語が苦手な人」が多いと思います。(実は私もそのうちの一人です。)特に入学して1・2年目は、英語の授業が必修科目に指定されているので、毎年、苦労する子も多いです。さらに、就職活動のときにも英語の知識を問う筆記試験があることをみなさんは知っていましたか?もちろん会社に入ってからも、同じことが言えるでしょう…。ならば、「英語が苦手な人は苦手意識だけでも無くしませんか?」「英語が得意な人はもっと伸ばしませんか?」。
E.S.Sは、授業とは違い、そんなあなたに楽しく英語を学ぶ機会を提供します。何はともあれ、まずは、試しに覗いてみてください。自主的に行動できる学生を待っています。

ページの先頭へ戻る