学内体制

学内体制

学内にAP 実行委員会を設置し、学長が実行委員長を務めます。すべての学部長、学科主任が委員として参加し、本事業を全学的事業として実施します。実行委員会は、事業年度ごとに専門家委員会および第三者評価委員会に事業の実施状況に関して検証を行い、両委員会からの指摘に応じて必要な改善を加えながら事業を実施し、「大学教育再生加速プログラム(AP)」として期待された成果を発揮します。

 

主な部署の役割、機能

取組み 目的
AP実行委員会 本事業の企画推進機関。年度ごとの事業計画の立案・運営・見直し等を行う。学長が実行委員長を務め、すべての学部長、学科主任が委員として参加し、本事業を全学的事業として実施する。
教育支援センター 事業実施拠点の1つとして、教育研究所やFD委員会等と協力してスタッツデータの測定など各取組みを具体的に実施していく。
学習支援センター 事業実施拠点の1つとして、学生相談室や図書館等と協力して、学習支援の強化に向けた取組みを具体的に実施していく。

ページの先頭へ戻る