このエントリーをはてなブックマークに追加

第4回 公開FD研修会「高大連携・接続の現状課題と今後の展望」を開催

活動報告

第4回 公開FD研修会「高大連携・接続の現状課題と今後の展望」

基調講演

2019年2月8日(金)、自由が丘キャンパス2号館2201教室にて、第4回公開FD研修会「高大連携・接続の現状課題と今後の展望」を開催し、学内外合わせて114名が参加しました。

まず、立命館宇治高等学校 酒井淳平氏より「高大連携・接続を意識した探究と授業デザイン」と題し、次期学習指導要領の改訂にともない、来年度4月から高校で先行実施が可能な「総合的な探究の時間」を見据えた組織的な授業実践をベースに、高大連携・接続のあり方について基調講演をいただきました。

第4回 公開FD研修会「高大連携・接続の現状課題と今後の展望」

質疑応答

次に、リクルート『キャリアガイダンス』編集顧問 角田浩子氏より「高大連携・接続における現状と課題・展望」と題し、文科省における高大接続改革の現状および同社が実施した「高校教育改革に関するアンケート調査2018」のデータをもとに、高大連携・接続の現状と課題について基調講演をいただきました。

その後、本学情報マネジメント学部 松岡俊教授(AP高大連携ユニットリーダー)から、「主体的・協働的学習者育成プログラム」と題して、本学が高大接続事業を推進するプログラムとして開発した「主体的学習者育成プログラム」「協働的学習者育成プログラム」の概要と実施の報告が行われました。

最後に、来場者から酒井氏、角田氏、松岡教授への質疑応答を通して、より深い情報の共有がなされました。

第4回 公開FD研修会概要

酒井 淳平氏

【基調講演1】
テーマ:「高大連携・接続を意識した探究と授業デザイン」
立命館宇治高等学校 酒井 淳平氏

角田 浩子氏

【基調講演2】
テーマ:「高大連携・接続における現状と課題・展望」
リクルート『キャリアガイダンス』編集顧問 角田 浩子氏

松岡 俊

【実践成果報告】
テーマ:「主体的・協働的学習者育成プログラム」
産業能率大学 情報マネジメント学部 松岡俊 (AP高大連携ユニットリーダー)

 
日時 2019年2月8日(金)14:00~16:30(受付 13:30~)
会場 産業能率大学 自由が丘キャンパス 2号館22201教室
プログラム
14:00~14:05 主催者挨拶
14:05~14:50 基調講演1
「高大連携・接続を意識した探究と授業デザイン」
立命館宇治高等学校 酒井 淳平氏
14:50~15:35 基調講演2
「高大連携・接続における現状と課題・展望」
リクルート『キャリアガイダンス』編集顧問 角田 浩子氏
15:35~15:45 休憩
15:45~16:05 実践成果報告
「主体的・協働的学習者育成プログラム」
産業能率大学 AP高大連携ユニットリーダー 松岡 俊
16:05~16:30 質疑応答
16:30       閉会の挨拶
総合司会 産業能率大学 教育開発研究所所員 皆川 雅樹

ページの先頭へ戻る