このエントリーをはてなブックマークに追加

金沢総合高校「教員研修」において本AP事業の取組みを紹介

事業成果の発信

2016年11月7日(月)、神奈川県立金沢総合高校「教員研修」において、経営学部杉田一真准教授(AP事業推進責任者)が「アクティブラーニングの実質化」と題して講演を行いました。本講演では、本学のアクティブラーニングやスタッツデータの測定分析を用いた授業改善の取り組みなどを紹介し、また、実際にアクティブラーニング型授業を受講(体験)いただいた上で、アクティブラーニングの実質化のポイントについて解説を行いました。

金沢総合高校「教員研修」において本AP事業の取組みを紹介

ページの先頭へ戻る