もどる

働きながら短大の卒業をめざす


●通信教育課程での学習の基本は、テキストを使った在宅学習であり、働きながら短大の卒業をめざすことができます。

●毎年、全国から多くの社会人が入学されていますが、1年次入学生の標準学習期間(2年間)での卒業率は59.0%であり(2013年3月度卒業生)、通信制の短大としては高い卒業率を誇っています。

●卒業資格は通学課程と全く同等であり、本学の卒業要件を充たすと「短期大学士(能率)」の学位を授与します。

●入学試験は実施しません。入学資格に関する書類選考のみを行います。

●初年度の学費は21万円で、年2回での分納や月額6,000円からの学費ローンの利用も可能です。
本学の授業料には、コースごとに配本される科目のテキスト代、科目修得試験受験料、面接授業(スクーリング)受講料などの基本的な学習費用が全て含まれています。
※演習やiNetCampus、および一部の科目では教材費など、別途費用が必要な場合があります。

2年目は授業料のみとなりますので、卒業までに必要な学費の合計は2年間で390,000円となります。

1年間の授業料180,000円

 ※その他卒業時に、卒業諸費6,000円と通教校友会終身会費10,000円が必要です。