自由が丘産能短期大学の特色
安心の授業料システム
 
 1年次入学の場合の初年度の学費は21万円であり、この中の授業料は分納が可能です。
 本学の授業料には、コースごとに配本される授業科目のテキスト代、リポート添削料、科目修得試験受験料、スクーリング受講料などの全ての学習費用が含まれています。従って、試験やスクーリングのたびに費用が発生することはありません。例えば、万一試験に不合格になっても追加費用なしで再度受験することができますし、配本科目であれば何科目でもスクーリングを受講することができます。
(注)演習など、別途費用が必要な場合があります。

◆月々6,000円からの「学費サポートプラン」も利用できます
 毎月の支払額を6,000円以上1000円単位で自由に設定でき、しかも進級時に追加利用しても毎月の支払額を一定にできる「学費サポートプラン」(学費ローン)を利用することもできます。詳しくはコチラ→

◆入学者紹介制度も用意されています
 本学(含む大学院)または自由が丘産能短期大学の卒業生または在学生(含む通学課程)の紹介で本学に正科生として入学される場合には、紹介者と入学者の双方に5,000円の図書券を贈呈します(ただし、紹介を受ける方としては、(1)本学での学習歴がある方、(2)親族割引を利用する方、(3)シニア奨学金制度を利用する方、は除きます)。

◆シニア奨学金制度
 入学時(前学期入学生は4月1日、後学期入学生は10月1日現在)の年齢が満60歳以上の方で、正科生として入学する方には、シニア奨学金を給付します。
 奨学金の給付は入学年度のみで、年間90,000円を給付し、入学時の授業料に充当します。
 なお、他の奨学金(上野通教奨学金と通教校友会奨学金)、本学または自由が丘産能短期大学を卒業した方の親族に適用する入学金の免除は、シニア奨学生以外の方を対象とします。また、過去にシニア奨学金制度を利用された方は除きますので、ご留意ください。