もどる

学習の成果に係る評価及び卒業又は修了の認定基準

<通信教育課程>

■卒業要件

<在学年数>
休学・停学期間を除いて2年以上在学していること。

<卒業必要単位数>

授業科目区分ごとに下表に定める単位数(そのうち15単位以上は面接授業またはメディアを利用して行う授業により修得していること。ただし、当該15単位のうち5単位までは、放送授業により修得した単位で代えることができる。)を修得していること。

授業科目区分 必 修 選 択
教養教育科目 16 26
専門教育科目 12 8
課題実践科目
小 計 12 50
合 計 62

■成績評価

・成績の評価は、S・A・B・C・Fの5段階で評価し、S〜Cを合格、Fを不合格とします。
・成績証明書と学修状況連絡表(成績一覧表)には、S・A・B・C・Fの評価を表示します。

区分 合 格 不合格
評価 S A B C
素点 100〜90点 89〜80点 79〜70点 69〜60点 59〜0点
評価内容 到達目標の内容をほぼ完全に修得している 到達目標の内容を十分に理解している 到達目標の内容を理解している 到達目標の内容を最低限理解している 到達目標の最低限を満たしていない