入学から卒業まで
入学形態について
単位の修得方法について
教材・リポートについて
科目修得試験について
スクーリングについて
卒業要件について

教材・リポートについて

■印刷教材(テキスト)・補助教材
 通信教育課程の学習は印刷教材(テキスト)に基づいておこないます。本学では、オリジナルのテキストをはじめ、時代性を取り込んだ内容を皆さんに提供できるように努力しています。また、皆さんの学習活動を応援するため、以下の補助教材をその都度送付しています。
◆「学習のしおり」(入学時)
◆「Next」(情報誌・年10回)
◆「シラバスI 通信授業・放送授業」(毎年)
◆「シラバスII 面接授業」(毎年)

●印刷教材(テキスト)

 テキストは本学オリジナルをはじめ、科目の特性に応じたものを取り入れています。本学オリジナルテキストの構成は、「本文」とそれをサポートする「理解促進テスト」や「各章のポイント」「キーワード」などを示し、学習のガイドラインを明確にしています。

●補助教材『学習のしおり』

 「学習のしおり」は本学での学習活動に必要な知識(各種手続きなど)を掲載しています。
 こんな時はどうしたら?という時に活用してください。

●情報誌『Next』

 直近のスクーリングや科目修得試験に関する情報や、教員による学習指導など、その月々に必要な学習情報を提供します。学生会の活動状況などもお届けします。

●補助教材『シラバスI 通信授業・放送授業』

 「シラバスI 通信授業・放送授業」には、科目ごとに印刷教材(テキスト)の学習ポイント、科目修得試験や論文試験の成績評価基準、そして放送授業(iNet授業)についてのねらいや内容が記載されています。特に科目修得試験を受験する前には、熟読して試験に備えると良いでしょう。

●補助教材『シラバスII 面接授業』

 「シラバスII 面接授業」はスクーリングの講義概要や準備すべきもの、要点などを示すもので、年度当初に送付されます。追加になったスクーリングについては、「Next」を通じてお知らせします。

■リポートとは
 印刷教材(テキスト)に挟み込まれた提出課題で、添削指導を受けることによりテキスト学習の成果が評価されます。リポートの合格が科目修得試験受験の条件になります。
*2単位科目には「基本リポート」1通、4単位科目には「基本リポート」と「応用リポート」の2通がテキストにセットされています。リポートの評価が不合格(60点未満)の場合は再提出となります。この場合、本学から添削結果とともに再提出用のリポートが送付されます。

◆リポートの種類
 リポート問題の形式には以下の2つの種類があります。

●記述式リポート問題
 設題に沿って、記述による解答をおこないます。
●OCR式リポート問題
 課題にある選択肢から適切な解答の番号を記入し解答します。コンピュータ処理による採点です。
*問題形式は随時変更されることがあります。

■質問票
 自学自習ではどうしても理解のできないところが出てきたら、この「質問票」を利用して質問してください。担当の教員があなたの質問に回答します。用紙はテキスト巻末に用意されており、在学中は何度でも利用することができます。