コース一覧へもどる

ビジネス・コミュニケーションコース

何を学び、どのような能力が身につくか

■ビジネスの場で力を発揮するためには、担当する仕事そのものについての専門性だけでなく、マネジメントの知識・スキルや優れた対人コミュニケーションの能力が求められます。本コースでは、幅広い教養とマネジメントやビジネスに関する知識に加えて、コミュニケーション・スキルや表現力・説得力などについて学び、さまざまなビジネスシーンで仕事を効果的に進めることができる能力の修得を目標としています。

学習のポイント

  ビジネスにおいては、自分が担当する仕事そのものに関する専門性に加えて、ビジネスを効果的に進めるために必要なマネジメントやビジネスに関する知識・スキルが必要です。また、実際のビジネスの場で能力を十分に発揮し成果を上げるためには、職場の上司や同僚あるいは顧客と適切なコミュニケーションがとれるかどうかが重要なポイントになります。
  本コースは、幅広い教養とマネジメントやビジネスに関する知識に加えて、コミュニケーション・スキルや表現力・説得力などについて学び、“できる”ビジネスパースンあるいは“信頼される”ビジネスパートナーとして、その専門性やビジネス能力を実際の仕事の場で効果的に発揮できる人材の育成を目標としています。

カリキュラムと配本時期

ページトップへ戻る