短大の卒業要件

卒業要件とは、卒業するために必要な単位数や修業年限などの条件のことです。
こちらで、1年次入学生と2年次編入学生の卒業要件について説明します。

卒業要件は入学年度により異なりますので、ご自身の入学年度に該当する項目をクリックしてください。
入学年度がわからない方は、学生番号の左から2桁目と3桁目が入学年度の西暦下2桁に一致します。
例:学生番号が「50918765」の方は「2009年度入学生」なので、「2009年度以前の入学生」をクリックしてください。

◆2012年度以降の入学生

1年次入学生

以下の1〜3の要件を満たすことが必要です
1.2年以上在学していること
2.卒業に必要な単位(下表参照、62単位以上)を修得していること
3.卒業に必要な単位のうち15単位以上を面接授業(スクーリング)によって修得していること

授業科目区分 卒業要件単位数
必 修 選 択
教養教育科目
16 26
専門教育科目
12 8
小 計 12 50
合 計 62

2年次編入学生

以下の1〜3の要件を満たすことが必要です
1.1年以上在学していること
2.卒業に必要な単位(下表参照、32単位以上)を修得していること
3.卒業に必要な単位のうち8単位以上を面接授業(スクーリング)によって修得していること

授業科目区分 卒業に必要な単位数
必 修 選 択
教養教育科目
12
専門教育科目
12 8
小 計 12 20
合 計 32

 

◆2010年度と2011年度の入学生

1年次入学生

以下の1〜3の要件を満たすことが必要です
1.2年以上在学していること
2.卒業に必要な単位(下表参照、62単位以上)を修得していること
3.卒業に必要な単位のうち15単位以上を面接授業(スクーリング)によって修得していること

授業科目区分 卒業要件単位数
必 修 選 択
教養教育科目
16 26
専門教育科目
12 8
課題実践科目
小 計 12 50
合 計 62

2年次編入学生

以下の1〜3の要件を満たすことが必要です
1.1年以上在学していること
2.卒業に必要な単位(下表参照、32単位以上)を修得していること
3.卒業に必要な単位のうち8単位以上を面接授業(スクーリング)によって修得していること

授業科目区分 卒業に必要な単位数
必 修 選 択
教養教育科目
12
専門教育科目
12 8
課題実践科目
小 計 12 20
合 計 32

 

◆2009年度以前の入学生

1年次入学生

以下の1〜3の要件を満たすことが必要です
1.2年以上在学していること
2.卒業に必要な単位(62単位以上)を修得していること
3.卒業に必要な単位のうち15単位以上を面接授業(スクーリング)によって修得していること

授業科目区分 各コース共通
教養教育科目
10単位
専門教育科目
20単位
全ての授業科目区分から(注1参照) 32単位
合 計 62単位

注1:授業科目区分にかかわらず修得することを義務づけた単位

2年次編入学生

以下の1〜3の要件を満たすことが必要です
1.1年以上在学していること
2.卒業に必要な単位(32単位以上)を修得していること
3.卒業に必要な単位のうち8単位以上を面接授業(スクーリング)によって修得していること

授業科目区分 各コース共通
教養教育科目
専門教育科目
20単位
全ての授業科目区分から(注1参照) 12単位
合 計 32単位

注1:授業科目区分にかかわらず修得することを義務づけた単位

 

●お問い合わせ先
通信教育事務部 学務課
TEL.03-3704-8298