在学生の方

スクーリングの種類と卒業要件

スクーリングに出席しよう

通信教育課程では、文部科学省の定めにより卒業に必要な単位のうち、 大学は30単位以上、短大は15単位以上をスクーリングにより修得することが義務付けられています。 この点が、仕事や家庭をもちながら学ばれる皆さんにとって、一番気になることだと思います。
『面接授業(スクーリング)』については、「シラバス2」で学習のポイントや留意点などを詳しくご紹介しています。 受講前には必ず参照してください。

スクーリングの種類

本学のスクーリングは、一つの授業科目について、2単位、または1単位分の授業時間の対面授業を、講義または演習等により実施します。
具体的には、週末(土日)を中心とした、連続した2日間の集中授業が中心となっています。
この他、複数の週にわたる平日のみの2日間(自由が丘キャンパスのみ)、1単位科目では主に土曜日の1日間のスクーリングがあります。

スクーリングと卒業要件

一年間に平均4科目受講することによって、修業年限で卒業に必要なスクーリング単位を修得することができます。

スクーリングの受講と申込方法