在学生の方

リポート作成

リポートを提出しよう

リポートの作成に取り組むことで、テキストの内容をどれだけ理解できたかを確かめることができます。
リポート問題は、基本的にテキストの記述内容から出題されていますので、テキストをしっかり学習していれば心配はいりません。以下のアドバイスを参照して、どんどんリポートを提出しましょう。

リポートの形式と特徴

●リポートは、2単位の科目には1通、4単位の科目には2通、テキストに挟み込まれています。
●リポートの形式には、「記述式」と「OCR式」の2種類があります。

リポート作成のコツ

●テキストを一度読んだ後で解答しましょう。
●設問の内容がわからない場合は、テキストの目次や索引を参考に、関係する部分を読み直してみましょう。
●記述式の場合、解答は、テキストの丸写しではなく、自分自身の考えを述べましょう。
●記述式の場合は、楷書で解答欄を全て埋めるようにしましょう。

リポート添削について

●提出していただいたリポートを添削し、返送するまでの日数は「記述式」が約3週間、「OCR式」が約2週間です。
●添削結果は60点以上が合格で、科目修得試験を受験する資格を得ることができます。59点以下の場合は、残念ながら再提出です。
●リポートは、添削指導の結果がお手元に届いてからが本当の学習の始まりと言えます。間違えた箇所は、テキストに戻って
 もう一度学習するようにしましょう。

もし不合格だったら…

●59点以下で不合格になってもがっかりしないでください。不合格の場合は、同じ設問に解答して再提出することになりますので、添削指導結果の講評、
 アドバイスなどを精読し、間違ったところをテキストで復習すれば、合格する可能性が高まります。