本学の特色

POINT3
社会人学生のほとんどが魅力にあげる スクーリング

産業能率大学で学ぶ魅力を尋ねると、ほとんどの方が
「スクーリング」と答えるほど高い評価を得ています。
出席しやすい開催日程の設定に加え、
多忙な社会人の方に支持される理由についてご紹介します。

刺激が多く、視野が広がり、人脈ができる!

スクーリングでは、実務家として第一線で活躍している教員が指導にあたります。わかりやすい解説で理解を深められるだけではなく、業界の最新情報や仕事に活かせるノウハウなどを聞けることも大きなメリットです。また会場には、さまざまな業界・職域・年齢の学生が一堂に会します。自分とは異なる意見に触れることで、新たな視点や情報交換を通じてネットワークを得る場になる。これらが最も支持される理由となっています。

計画しやすく、受講しやすい2日間型スクーリング!

従来は3日間が中心でしたが、2017年度からは土日の2日間を中心に、平日や夏休み、GWなど全て2日間で完結するスクーリングを展開。多忙な方でも計画が立てやすくなり、ますます受講しやすくなりました。

土日スクーリング

平日に休む必要がないので、仕事に影響することがありません。働く人に優しいスケジュールです。

平日スクーリング

2週連続の火曜日もしくは水曜日等の平日を使ったスクーリングを開講しています。
※本学自由が丘キャンパスのみ

夏休み・GW 集中スクーリング

出席しやすい夏休み・GWもスクーリングを開講しています。

年間授業料に含まれているため、追加費用0円

産業能率大学のスクーリングは、追加費用不要です(オプション科目・演習費を除く)。年間18万円の授業料に含まれており、これまでセミナーや研修に自費で頻繁に参加されてきた方にとってもメリット感は大きいと思います。

知識の定着に効果的なグループワークを導入

授業は、教員が一方的に教え、その内容を聴くというものだけではなく、参加した学生同士によるディスカッションやグループワークなども導入しています。自ら授業に参画することで、知識の定着につなげます。

全国に広がる会場!年間300以上(2017年度予定)を開講!

できるだけ地元の近くで受講しやすいように、スクーリング会場は主要5都市を中心に全国展開。また、急用などで出席できなくなっても変更できるように、科目ごとに多くの開講日を設定しているので安心です。
【北海道】札幌市 【東北】盛岡市、仙台市 【関東】水戸市、宇都宮市、さいたま市、千葉市、東京・自由が丘(本学) 【北陸・甲信越】新潟市、滑川市 【東海】静岡市、名古屋市 【近畿】大阪市 【中国・四国】広島市 【九州】福岡市、大分市、鹿児島市 【沖縄】那覇市

スクーリングの単位が免除されます!

通信教育課程では、卒業に必要な124単位のうち30単位以上をスクーリングで修得する必要がありますが、本学では、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校のいずれかにおいて、2年間の通学課程を経た場合、30単位をスクーリングとして認定します。つまり、スクーリングに出なくても卒業することができます。もちろん、それでもスクーリングを受けたいという方は大歓迎です。

Student’s VOICE
商社勤務 近藤 春樹 さん

自宅学習のモチベーションも上がりました。

仕事に追われる毎日なので、土日に集中して参加できることも魅力ですが、もっとも手応えを感じているのはグループワークです。数人が一つのグループになり、議論しながら問題に取り組むプロセスは、理解が進むだけでなく刺激も多いですし、自宅で学習する際のモチベーションも上がりました。スクーリング科目を優先的に選んで卒業に必要な単位を修得していくこともできます。受講することが楽しみになり、毎週のように通う時期もあるほどです。