大学・短大併修システムのご案内

大学・短大併修システムとは

専門学校等に入学すると同時に、本学の大学または短期大学の通信教育課程にも入学し、大学の場合は4年後に、短大の場合には2年後に2つの学校の同時卒業をめざすシステムです。高校卒業後に大学、短大、専門学校のいずれかに進学するという「単線型進路」に対して、2つの学校で学ぶという「複線型進路」が、もう一つの高校生の進路として注目され、定着しています。

詳細