学費のご案内

初年度の学費

*書類選考料、入学金、編入料は入学時のみ必要な費用です。

初年度の学費は下記表のとおりですが、本学の授業料にはスクーリング受講料等の全ての学習費用が含まれていますので、試験やスクーリングのたびに受講料を支払う手間や、再受験の際等の経済的負担が軽減されます。

授業料には、スクーリング受講料等が全て含まれています。

本学の授業料には、配本される授業科目のテキスト代、リポート添削料、科目修得試験受験料、スクーリング受講料などの全ての学習費用が含まれています。従って、万一試験に不合格になっても追加費用なしで再度受験することができますし、スクーリングの度に受講料を支払うといった手間も必要ありません。
*演習料など、別途費用が必要な科目もあります。

授業料は分納が可能。学費サポートプランも利用できます。

◆授業料は、2回に分けて分納することができます。
◆毎月の支払い額を6,000円以上、1,000円単位で自由に設定でき、しかも進級時に追加利用しても毎月の支払額を一定にできる「学費サポートプラン」も利用できます。

自由が丘産能短大卒業生には学費の減免制度があります。

◆自由が丘産能短期大学卒業生が産業能率大学通信教育課程に編入学される場合には、入学金と書類選考料の計40,000円が免除されます。学費以外にも、自由が丘産能短大での修得単位を80単位(スクーリングも24単位)まで、大学の単位として認定する優遇制度もあります。
◆この制度を使って、大学併修の場合も、まず短大に入学し、3年次に大学に編入学して計4年間で大学卒業をめざす方法もあり、大学卒業を一層スムーズにする制度として好評です。