卒業生の方

大学編入学時の様々な優遇措置

短大卒業生には、大学編入学時に様々な優遇措置が用意されています!

産能短大での修得単位を最大80(内スクーリング:30)単位まで一括認定しますので、
 2年間で無理なく大学卒業をめざすことができます。

大学通信教育課程では、大学、短大、専門学校を卒業した方については3年次への編入学を認めており、産能短大の卒業生については、短大で修得した単位を大学の単位として80単位まで一括認定します。スクーリング単位についても大学の卒業要件である30単位まで認定しますので、2年間で無理なく大学卒業をめざすことができます。

あなたがお持ちの資格等も、卒業に必要な単位に認定します。

一括認定に加えて、短大在学中や卒業後に取得された資格等を卒業に必要な単位の一部として認定します。一括認定と合算して最大92単位(資格等による認定は0~30単位)の認定を受けて編入学することも可能です。認定される資格等も、簿記検定、実用英語技能検定、TOEIC(R)、秘書技能検定、漢字検定など、16種類にも及びます。

書類選考料と入学金の合計4万円が免除されます!

学費面での優遇措置も用意されています。産能短大の卒業生は、書類選考料と入学金が免除され、初年度の学費は総額で20万円となります。
また、この中の授業料については半年ごとの分納が可能であり、学費ローンも利用できます。