追加履修届<大学・短大>

追加履修(追加受講)届  <大学>

初めに、以下の留意点をご確認ください。

追加履修とは

入学時および進級時に配本される授業科目とは別に追加して申し込み、学習することをいいます。

追加履修ができる科目

1.入学時、進級時に行う履修登録のコース配本科目に含まれない授業科目
2.在学する年次以下に配当されている授業科目
3.単位修得済み(単位認定済みも含む)ではない、または現在履修中ではない授業科目

1年間に登録できる単位数の上限

入学時、進級時の履修登録科目(上限36単位)と追加履修科目の合計で44単位です。
なお、課題研究科目(ゼミナール、卒業研究)は1年間に登録できる単位の上限には含まれません。
科目等履修生は入学時の履修科目と合わせて32単位が上限となります。

履修期限

追加履修の履修科目の履修期限は、在学期間をもって満了となります。なお、科目等履修生は入学後1年間をもって満了となります。

追加履修費

1単位 5,000円

手続方法 (毎月1日~5日)

1.iNetCampusの「各種申込(試験・SCなど)」より、「追加履修」を選択し、手続きをしてください。
2.手続き完了後、本学から払込票を発送しますので、所定の期日までに郵便局(ゆうちょ銀行)またはコンビニエンスストアから納入してください。
3.追加履修費の納入を本学が確認後、テキストを発送します。なお、追加履修届の郵送から学習開始(テキスト到着)まで2週間程度を見込んでください。

※学習のしおりの巻末「追加履修(追加受講)届」に必要事項を記入し、本学まで郵送することでも手続きができます。

追加履修の申込について

スクーリングの申し込み、リポート提出、科目修得試験の申し込みを予定している授業科目は、それぞれの申込期間に間に合う追加履修の申込期間(毎月1日~5日)にお申し込みください。

(ご注意) 追加履修手続き完了後は、速やかに追加履修費納入手続きを行ってください。また、納入後の科目の変更および取り消しはできません。

追加履修(追加受講)届 <短大>

初めに、以下の留意点をご確認ください。

追加履修とは

入学時および進級時に配本される授業科目とは別に、追加して申し込み、学習することをいいます。

追加履修ができる科目

1.選択したコースの規定配本にない授業科目
2.在学する年次以下に配当されている授業科目
3.単位修得済み(単位認定済みも含む)ではない、または現在履修中ではない授業科目

1年間に登録できる単位数の上限

年間のコース配本科目と追加履修科目の合計で44単位です。なお、科目等履修生は入学時の履修科目と合わせて32単位が上限となります。

履修期限

追加履修の履修科目の履修期限は、在学期間をもって満了となります。なお、科目等履修生は入学後1年間をもって満了となります。

追加履修費

1単位 5,000円

手続方法

1.iNetCampusの「各種申込(試験・SCなど)」より、「追加履修」を選択し、手続きをしてください。
2.手続き完了後、本学から払込票を発送しますので、所定の期日までに郵便局(ゆうちょ銀行)またはコンビニエンスストアから納入してください。
3.追加履修費の納入を本学が確認後、テキストを発送します。なお、追加履修届の郵送から学習開始(テキスト到着)まで2週間程度を見込んでください。

追加履修の申込について

スクーリングの申し込み、リポート提出、科目修得試験の申し込みを予定している授業科目は、それぞれの申込期間に間に合う追加履修の申込期間(毎月1日~5日)にお申し込みください。

(ご注意) 追加履修手続き完了後は、速やかに追加履修費納入手続きを行ってください。また、納入後の科目の変更および取り消しはできません。