ホームへ戻る

 大学を卒業された方は産業能率大学通信教育課程の3年次または4年次に、また短大や専門学校(専修学校専門課程)を卒業された方は3年次に編入学することができます。
 産業能率大学通信教育課程では、入学者の約8割が3年次編入学者で占められていますが、編入学時の単位の一括認定等によって、最短期間で卒業をめざすことが可能です。

大学を卒業された方は、3年次(または4年次)への編入学が可能

 大学を卒業した方は、3年次に編入学することができます。出身校の学部・学科に関係なく、62単位を一括して認定します。また、スクーリングについても卒業に必要な30単位を全て認定するとともに、4年次には好きな科目を自由に選択できますので、関心があるテーマの学習に余裕をもって取り組むことができます。

(注)大学の経済学関係学部の卒業生で、本学大学院「経営管理コース」への進学をめざす「MBA基礎コース」に入学される方は、4年次に編入学することができます。詳しくは、「2015年度学生募集要項」をご参照ください。

短大や専門学校を卒業された方は3年次への編入学が可能

 短大や専門学校(専修学校専門課程)を卒業された方は、本学通信教育課程の3年次に編入学することができます。出身校の学科や分野に関係なく、卒業に必要な単位の半分にあたる62単位を一括認定するとともに、スクーリングについても15単位を認定しますので、無理なく2年間で卒業をめざすことができます。

国内の大学を中退された方も編入学が可能

 日本国内の4年制大学を中退された方は、退学された大学での単位修得状況や在学期間に応じて、本学通信教育課程の3年次または2年次に編入学することができます。
 大学中退者で、上記の編入学の条件を満たしていない場合は、退学された大学で修得した単位を一定の条件のもとで(30単位を上限として)個別に認定します。

資格等による単位認定も別枠で30単位まで認定

 本学が指定する技能審査(資格試験や検定試験)に入学前に合格されている場合には、上記の一括認定に加えて、さらに30単位を上限に単位を認定します。

(注)再入学の方と4年次編入学の場合は該当しませんので、ご留意ください。