1年間で大学院を修了(修士の学位を取得)することも可能です!

《「経営管理コース(MBA)」のみ)》

本大学院を修了するためには、通常2年間の修業期間が必要ですが、「経営管理コース(MBA)」の入学者で「特定課題の研究」を選択する方については、入学前に大学院の授業科目を聴講して合格することによって、1年間で大学院の修了をめざすことができます(ただし、入学後に一定以上の成績を修めることが必要です)。

●入学前に大学院の授業科目5科目(10単位)を聴講して合格します。
(上記の5科目については、最短で半年で修了することが可能です。)

●合格した科目(上限7科目14単位、5年以内に聴講した科目)は、大学院入学後に当該科目の出席および試験が免除されますので、(大学院の修了に必要な残りの単位を入学後の1年間で修得することによって)最短1年間で大学院の修了をめざすことができます。

●大学院の授業科目を聴講する場合には1科目当たり60,000円の聴講料が必要(登録料は免除)ですが、単位修得した科目の聴講料は大学院入学後に授業料から減免(上限7科目、最大420,000円、5年以内に聴講した科目)されます。
本学通信教育課程の卒業生については、大学院の入学金(265,000円)が全額免除されますので、入学前に5科目(10単位)に合格して1年間で大学院を修了する場合の大学院の学費は次のようになります。