学生・OBの声 〜先輩から聞いた入学の理由や学習のポイント〜

木下淳さん声

入学の理由

  以前、通学制の大学に入学したことがありますが、その時は、やりたいことや学びたいことがわからず1年で自主退学しました。その後、OA機器販売の営業事務の仕事につき、経験を積んでいくうちに、マネジメントに関するスキルや知識が不足していることに気づきました。仕事が面白くなっていたこともあって、仕事を続けながら学べる大学を探しました。産能は自宅から比較的近く、スクーリングが夏期に集中していないことから、他大学よりも仕事をしている社会人に学びやすいと思い入学しました。

入学後の感想

  学んだことは確実に仕事に活かされています。また、学習することで仕事へのモチベーションのアップにもつながっています。さらに、マネジメントを体系的に学ぶことで、自分自身が日々成長できていることを実感しています。将来はNPO法人や社会貢献事業など、人々のために働けるような組織で活動を行うことが目標です。ここで学んだことをベースに、さらにステップアップしていきたいと思っています。

学習方法のポイント

坂口玲さんの声

入学の理由

  人生の節目の歳を前に何かをやり遂げたいと思ったのがそもそもの発端でした。何がやりたいかを考えたときに、仕事でも自分自身にとっても役に立つ社会保険労務士の資格を取得しようと思い、社労士コースのある産能短大を選びました。

入学後の感想

  学習をしていく中で限られた時間を有効に活用することを学びました。仕事などの関係で勉強する時間は限られますが、その中でも有効に活用できる時間を見つけて、少しずつでも前に進んでいければいいなと思います。正直に言うと、あまり勉強は得意ではなく、どちらかと言うと好きではありません。でも、スクーリングや学生会を通していろんな方と出逢い、いろんなことを教えてもらい、助けてもらいながら無理なく勉強を続けることができています。気負わずマイペースに勉強に取り組めるので、私にとってはとても良い学びの場になっています。

学習方法のポイント

井本洋平さんの声

入学の理由

  大卒資格の取得が最大の理由でしたので、入学検討中には「具体的にこの分野について勉強したい!」ということは正直なところありませんでした。
 そのため、気持ちの部分で卒業までやり切れるだろうか、また仕事との時間の兼ね合いは大丈夫なのかなど不安があり、入学説明会に参加しました。説明会では、単位修得方法などについて丁寧な説明を受け、「これならやれそうだ」と思いました。また、スクーリングでいろいろな方と出会えることや、払いやすい学費が入学の決め手になりました。

入学後の感想

  スクーリングの授業内容はもちろん、グループワークなどでいろいろなものの考え方を知ることができ、勉強だけでなく人生のモチベーションが上がったような気がします。また、学生会でもさまざまな方との出会いがあり、仲間と時間を過ごすのがとても楽しいです。
  仕事と学生生活の両立は忙しいと感じることもありますが、単位修得も順調に進んでおり、とても充実しています。今は本当に入学してよかったと思っています。

学習方法のポイント