コース一覧へもどる

産業心理(カウンセリング)コース

本コースがめざす学習効果

■カウンセリングの知識とスキルを幅広く体系的に学習します。

■組織で働く「人」の行動と心の動きを心理学の領域から学び、組織で働く人たちが生きいきと活躍できるように援助したり、自らも組織の中で良好な人間関係を築くことができる能力の修得を目標とします。

■マネジメントの知識と仕事を効果的に進めるためのスキルを身につけ、ビジネスの実践の場で活用できる人材をめざします。

本コースの特色

  心の通う人間関係づくりと、心の悩みを救うカウンセリングは、急激な情報化や国際化、あるいは企業再編等が進む現代社会が抱えるもう一つの大きなニーズと言えるでしょう。
  本コースでは、マネジメントや仕事を効果的に進めるために必要な知識とスキルに加え、組織で働く「ヒト」の行動と心理の動きを心理学の領域から学びます。さらにカウンセリングの理論と手法について幅広く体系的に学習します。

主要科目の構成

  本コースが目的とする学習成果の達成に向けて、主要科目は下記のように構成されています。
  ※下記は3年次編入学生の主要科目ですが、1年次入学・2年次編入学の場合も、中核となる授業科目はほぼ同じです。

主要科目の構成

各年次別配本科目

ページトップへ戻る