入学・学習関連情報

入学者情報

本学入学者の約8割が3年次編入学生です!

編入学制度

大学・短大・専門学校卒業の方は、本学の3年次に編入学できます。

大学や短期大学、専門学校を卒業された方は、本学の3年次に編入学することができます。本学入学者の約8割は、3年次編入学生で占められています。

62単位を一括認定しますので、2年間で卒業をめざすことができます。

出身校の学部・学科や分野を問わず、編入学時に、卒業に必要な単位(124単位)の半分に相当する62単位を一括認定しますので、2年間で無理なく卒業をめざすことができます(4年次編入学の場合は94単位を一括認定します)。

面接授業(スクーリング)の単位も30単位認定します。

面接授業(スクーリング)についても、卒業に必要な単位(30単位)を認定します(大学および短大、専修学校専門課程の通学課程をご卒業の場合)。大学卒業者については、30単位全てを認定します。

【3年次編入学ができます ※下記に解説があります】
・大学を卒業されている方
・短期大学を卒業されている方
・自由が丘産能短期大学を卒業された方
・専門学校をご卒業の方
・高等専門学校をご卒業の方
・大学2年次修了の方(62単位以上取得)
・専門学校を卒業された看護師の方

【2年次編入学ができます】
・大学1年次修了の方(30単位以上取得)

以上の他にも、海外の大学・短期大学や、大学評価・学位授与機構から学位を授与された方も3年次に編入学することができます。また4年生大学に1年以上在学し、30単位以上を修得した方は本学2年次に編入学することができます。

本学の大学院に進学される場合には、優遇制度が用意されています。

本学通信教育課程を卒業後、大学院に進学される方も少なくありませんが、産業能率大学大学院に進学される場合には、学内推薦入試による筆記試験の免除や、入学金の全額免除(全卒業生対象)などの優遇制度が用意されています。詳しくはこちらをご参照ください。

3年次編入学解説:大学を卒業されている方

通信制大学は大学既卒者の学び直しの場になっています。

本学には、様々な学歴の方が毎年多数入学されますが、「職場でリーダーや管理職を任される年代になったので、マネジメントについて体系的に学修したい」「経営系大学院進学のための準備がしたい」「産業カウンセラーの受験資格を取得したい」等の目的で本学に入学される大学既卒者も少なくありません。

DATA1 通信制大学入学者の38%が大学既卒者です!

私立大学通信教育協会加盟の大学の通信教育課程には、職業上の知識や資格の取得等を目的として、毎年約1万人の大学既卒者が入学されています。その割合は全入学者の38.0%にも上り、高校卒業者24.8%、短大卒業者12.3%を大きく上回っています。入学目的も、最も多いのが「職業上の資格を得るため」で、これと「職業上の知識・技術の修得」と合わせると全体の約50%にのぼっており、「大学卒業資格を得るため」の24.6%を大きく上回っています。大学通信教育課程が単に大学卒業資格を取得するためだけでなく、学び直しの場、職業上必要な資格や知識・技術を修得するための場になっていることを物語っています。(2014年度)

DATA2 理系・文系を問わず、様々な学部・学科の出身者が本学に入学されています!

本学に入学される大学既卒者の約9割が通学課程の卒業者であり、その中の約6割が文系学部、約4割が理系学部の卒業者ですが、出身学科は多岐にわたっています。(2014年度)

DATA3 大学既卒の入学者は30~40歳代が中心になっています!

大学既卒者で本学に入学される方には、職場でリーダーや管理職を任される年代になったのでマネジメントについて体系的に学修したいという方が多く、入学時の年齢は30~40歳代が中心になっています。(2014年度入学者)

3年次編入学解説:短期大学、高等専門学校を卒業されている方、
大学2年次修了の方(62単位以上取得)、専門学校を卒業された看護師の方

本学への3年次編入学で、2年間で働きながら大学卒業をめざすことができます。

短期大学、高等専門学校を卒業された方、大学2年次修了された方、専門学校を卒業された看護師は、本学の3年次に編入学することができます。本学は、長年にわたる産業人教育をベースとして、時代のニーズに応える実践的なカリキュラムをご提供しています。短期大学での学科や専攻に関係なく、本学の全てのコースに3年次編入学することができます。

2年間で無理なく大学卒業をめざすことができます!

短期大学、高等専門学校を卒業された方、大学2年次修了された方、専門学校を卒業された看護師の方(注)は、本学の3年次に編入学することができます。卒業された短期大学か通学課程の場合の学科や専攻に関係なく、本学の卒業に必要な124単位(内スクーリング30単位)の半分にあたる62単位(大学卒業に必要なスクーリング30単位)を一括して認定しますので、スクーリングを受講する必要もなく2年間で働きながら卒業をめざすことができます。


(注)専門学校を卒業された看護師の方の3年次への編入学については、下記の(1)と(2)を満たす必要があります。
 (1)高等学校等を卒業し、大学入学資格を有する方
 (2)出身専門学校が、以下の〈A〉〈B〉いずれかの項目に該当する方
〈A〉 専門士の称号が認められている(平成6年以降)
〈B〉 修業年限が2年以上で、卒業に必要な総授業時間数が1700時間以上である
   試験等により成績の評価を行ない、それに基づいて課程修了の認定を行っている
   卒業の時点で専修学校専門課程の許認可を受けている
   ※昭和51年1月(専修学校制度発足)以前の卒業者は、編入学資格はありません。

卒業資格は通学課程と全く同じです!

卒業資格は通学課程と全く同じであり、本学の卒業要件を充たすと「学士(マネジメント)」の学位を授与します。なお、入学に際して筆記試験は実施せず、入学資格に関する書類審査のみを行ないます。

3年次編入学者の卒業率は通信制大学の中ではトップクラスの69.6%!

本学入学者の8割以上を占める3年次編入学者の最短学習期間(2年間)での卒業率は69.6%(2016年3月期卒業生)にのぼっており、通信制大学の中ではトップクラスの卒業率を誇っています。
全国で約390本開講するスクーリングや、全国40都市で年6回日曜日に実施する科目修得試験など、社会人にとっての本学の「学びやすさ」には定評があります。
また、「iNetCampus」では、インターネットを使って自宅で授業を視聴したり、ゼミに参加することができます。放送大学の授業を利用して単位を修得することも可能です。

あなたが持っている資格が本学の単位として認定されます!

本学入学前に取得した資格等を、30単位まで卒業に必要な単位として認定します。短期大学卒業による62単位の一括認定と合わせて、最大92単位の認定を受けて編入学することが可能です。
対象となる資格等も、簿記検定や英検、TOEIC®、秘書検定など、16種類に及びます。

初年度の学費は24万円。分納やローンも利用できます!

学費は、初年度(3年次)が総額24万円、4年次は授業料のみの18万円となります。授業料には、年間36単位までのテキスト代、リポート添削料、科目修得試験受験料、スクーリング受講料が全て含まれていますので、安心です。授業料は半年ごとの分納が可能であり、また1か月6,000円からの学費ローンも利用できます(演習料やiNetゼミなど、別途費用が必要な場合があります)。

専門学校を卒業された看護師の方へは「医療・福祉マネジメントコース」と「心理カウンセリングコース」がおすすめです!

看護師の皆さんには、これからの医療機関の中核的人材をめざす「医療・福祉マネジメントコース」と、職場の同僚や患者さんとの良好な人間関係の構築と臨床心理士をめざすこともできる「心理カウンセリングコース」の2コースがお奨めです。経営系大学院(MBA)への進学を希望されている方には、「経営コース」をお奨めします。また、本学では4年次に36単位分の授業科目を自由に選択できますので、自分の関心がある科目や面白そうな科目を選択して学習することができます。

3年次編入学解説:自由が丘産能短期大学卒業の方

様々な優遇制度を利用して、2年間で無理なく大学卒業をめざすことができます。

自由が丘産能短期大学を卒業された方が本学に3年次編入学される場合には、62~80単位の認定や入学金・書類選考料の免除など、様々な優遇制度が用意されています。
なお、卒業見込みの方は、志願書受付期間内で、卒業所要単位62単位(内スクーリング15単位、必修12単位)等の卒業要件を充足した時点でご出願いただけます。 2014年度は、本学入学者の80%以上を占める3年次編入学者の約3割の方が、産能短大の卒業生という高率でした。

単位認定に関するさまざまな優遇制度が用意されています!

自由が丘産能短期大学の卒業生が本学通信教育課程に3年次編入学される場合には、単位の認定に関するさまざまな優遇制度が用意されています。
 1)自由が丘産能短大での修得単位を、最大80単位まで認定します。
 2)面接授業(スクーリング)の単位も、最大30単位まで認定します。
 3)必修科目は5科目が共通であり、短大時代に単位修得された必修科目については、大学で履修する必要はありません。
 また、上記の単位認定とは別枠で、入学前に取得された資格等(自由が丘産能短大で申請されていない資格等)についても、最大30単位まで認定します。

書類選考料と入学金が免除されます!

学費面での優遇措置も見逃せません。自由が丘産能短大卒業生は、入学金と書類選考料(合計4万円)が免除となり、初年度(3年次)の学費は総額20万円となります。また、短大と同様に、授業料は半年ごとの分納が可能であり、1か月6,000円からの学費ローンも利用できます。

学習方法は自由が丘産能短大とほぼ同じですので、安心して学習に取り組めます!

学習の方法は自由が丘産能短大通信教育課程とほぼ同じですので、短大時代と同じペースで学習を進めることができます。また4年次では、36単位分の授業科目を自由に選択して学習することができますので、関心のある学習テーマに効率的に取り組むことができます。

3年次編入学者の卒業率は自由が丘産能短大より更に高い69.6%!

本学入学者の8割以上は3年次編入学生ですが、3年次編入学者の最短学習期間(2年間)での卒業率は、自由が丘産能短大より10ポイント以上高い69.6%(2016年3月期卒業生)にのぼっており、通信制大学の中ではトップクラスの卒業率を誇っています。

短大のカリキュラムとも連動した魅力的な8コースを開設!

短大時代のコースに関係なく、どのコースにも編入学することができます。臨床心理士をめざすこともできる「心理マネジメントコース」、税理士をめざす方にお奨めしたい「税務・会計マネジメントコース」、短大の全てのコースの卒業生にお奨めの「経営コース」など、魅力溢れる8コースを開設しています。

3年次編入学解説:専門学校をご卒業の方

本学には専門学校を卒業された方が毎年多数入学されています

「学びやすさ」と卒業率の高さで定評がある本学には、専門学校を卒業された方が毎年多数入学され、大学卒業という目標を達成されています。
本学の全入学者の約3人に1人は専門学校卒業者であり、様々な分野の専門学校を卒業して社会の第一線で活躍されている方々が、更なる能力アップ・キャリアアップをめざして本学で学ばれています。

DATA1 専門学校を卒業して企業に勤務されている方が、毎年多数通信制大学に入学されていますが、その中の約5人に1人が本学に入学されています!

毎年、専門学校を卒業された方3,000名前後が私立大学通信教育協会に加盟する通信制大学に入学されていますが、その中の21%が本学に入学されています。(2014年度)

DATA2 本学の全入学者の約3人に1人が専門学校卒業者で占められています!

本学入学者の8割以上を占める3年次編入学者の43.5%、全入学者の36.5%、つまり全入学者の約3人に1人が、専門学校卒業者で占められています。(2014年度) 

DATA3 入学時の年齢は、18~22歳が最も多くなっていますが、30代(23.6%)と40代(24.3%)の割合も高くなっています!

専門学校を卒業して本学に入学された方の年齢構成は、18~22歳が最も多く(35.3%)、次いで40代(24.3%)、30代(23.6%)、23~29歳(11.3%)の順になっています。(2014年度入学者)