コースのご案内

税務・会計マネジメントコース

税務・会計に関する科目を総合的に学習し、マネジメントの知識もあわせて習得することで、
「経営がわかる税務・会計のスペシャリスト」を育成します。

税務・会計の知識やスキルを仕事に活かす

こんな方にお薦めです

税務・会計の知識をキャリアアップにつなげたい方
経営コンサルティング能力を高めたい方
大学院に進学して税理士を目指す方
POINT1 学べる内容

簿記・会計学の知識を身に付けるとともに、自社の課題解決や顧客アドバイスに必要なマネジメント知識とスキルについて学習します。

POINT2 身に付く 能力

税務・会計とマネジメントの知識やスキルを活かし、ビジネス上の問題を整理・分析して解決への方向づけを行える能力を養います。

POINT3 目指せる資格

本学大学院(通学制)で連続して学ぶことにより、税法に属する試験科目が免除され効率的に税理士資格の取得を目指せます。

Student’s VOICE

IT関連企業に勤務 道休 紀彦 さん

入学の決め手は、税務以外の科目も学べることでした。

入学の目的・理由
もともと数学が好きで、税務や会計の分野に興味がありました。税理士試験合格を目標に勉強してみようと思った時、専門学校は仕事との両立が困難ですし、学べる内容も税務や会計に偏ることが気になりました。産業能率大学を選んだ一番の理由は、経営学や心理学など幅広い学問分野が用意されていたからです。またプレゼン力やコミュニケーション力を磨ける科目にも惹かれました。他の通信教育課程も比較検討しましたが、卒業率が非常に高かったことも安心材料になりました。スクーリングも土日を絡めて受講できるなど、続けやすいことも入学理由の一つです。

受講した感想
3年次に編入学しましたが、始める前は不安もありました。しかし、案ずるより産むが易しです。通信教育なので、自宅で黙々と机に向かう、難解な内容に頭を悩ませるといったイメージでしたが、一度スクーリングに足を運ぶと期待の方が上回り、勉強する毎日が楽しくなりました。職場ですぐに役立つ科目も多いので退屈しません。スクーリングも、税理士でもある先生が税法について直接指導してくださるのでわかりやすく、理解も深められます。知識やスキルを確実に身に付けたい人にこそお薦めできる通信教育課程です。

Faculty’s VOICE
産業能率大学 教授 税理士・証券アナリスト  齊藤 聡

活躍に欠かせないのは、知識や資格を活かす「仕事力」です。

知識や資格を得たからと言って、仕事がやってくるわけではありません。仕事は、できる人のところに集まるものです。税務や会計に詳しいということは、企業経営に近いところで仕事をすることになります。税理士であれば中小企業などの経営者の相談役になるわけで、コンサルティングができなければクライアントの期待を超えられません。だからこそマネジメントの知識も必要になるわけです。スペシャリストを目指すなら、ぜひ多面的に学んでください。