コースのご案内

スポーツマネジメントコース

スポーツビジネスの成長にとって、マネジメント系人材の育成は欠かせません。
スポーツビジネスの特性を理解し、スポーツビジネスに生かせるビジネスセンスを磨いていきます。

スポーツからビジネスを、ビジネスからスポーツを考える

スポーツビジネスの成長にとって、マネジメント系人材の育成は欠かせません。 スポーツビジネスの特性を理解し、スポーツビジネスに生かせるビジネスセンスを磨いていきます。

スポーツビジネスに
興味がある方
スポーツを通して
マネジメントを学びたい方
スポーツに関わる
ビジネスに携わりたい方

POINT 1  学べる内容
プロスポーツクラブの経営やマーケティング、チームマネジメント、リーダーシップの在り方などスポーツを題材にしてマネジメントを学びます。
POINT 2  身につく能力
収益マネジメント、チームマネジメント、ステークホルダーマネジメント、マーケティングなどスポーツビジネスを実践する能力を高めます。
POINT 3  活かせるステージ
プロスポーツチームやスポーツ関連産業でマネジメントを担う人材として活躍できます。

プロスポーツから学ぶ

マネジメント
プロスポーツチームの人気に欠かせないのが、優秀なプレーヤーたちの存在です。そして、支えるスタッフや練習環境、経営基盤も重要になります。プロスポーツクラブの経営戦略やスポーツマーケティング、スタジアムビジネスについて学ぶことで、スポーツを題材としたマネジメントの知見を得ることができます。
リーダーシップ
チームスポーツの世界で注目されるファクターの一つに、キャプテンシーが挙げられます。また、監督の采配も勝利に少なからず影響しています。これらはビジネスの世界に置き換えるとリーダーシップであり、スター選手が必ずしもキャプテンシーを備えているとは限りません。強いチームをつくるリーダーシップのあり方についても知見を深めていきます。
チームマネジメント
企業はさまざまな組織の集合体です。強いチームづくりには、人材育成の方針や組織マネジメントが欠かせません。近年のビジネスは、プロジェクトベースかつチームオリエンテッド(チームこそイノベーションをもたらす集団である)で動く傾向にあり、プロスポーツのチームマネジメントから多くのヒントを得ることができます。
モチベーションマネジメント
実力以上に勝敗を左右すると言われるのが、選手たちのメンタルコントロール力です。緊張を強いられる場面で実力どおり、あるいは、実力以上の力を発揮できるのはなぜか。そこには、スポーツ選手特有のメンタルマネジメント方法が作用しています。ビジネスの世界でも自己コントロール力は、個人のパフォーマンスを高める上で不可欠なキーファクターです。

スポーツマネジメントコースの科目構成

 3年次科目
マネジメント力強化科目
科目名 SC 単位
経営の行動指針(土光敏夫語録に学ぶ) 2
経営管理論 4
経営戦略論 ○◆ 2
マーケティング論 2
人材マネジメント論 2
知的思考の技術 2
しなやかな心をつくるメンタルマネジメント 2
 16 単位分配本
コース専門科目
区分 科目名 SC 単位
スポーツ産業論 スポーツマネジメント論 2
クラブ経営 プロスポーツクラブのマネジメント 4
クラブ経営 事例に学ぶBリーグクラブの経営 2
リーダーシップ 「Number」で学ぶ名将たちのリーダーシップ 2
モチベーション ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 4
モチベーション 錦織圭と本田圭佑に学ぶ世界で勝てる人の思考法 2
コーチング ビジネスに生かすコーチング・スキル 2
チームマネジメント スポーツに学ぶチームマネジメント 2
 20 単位分配本
3年次 36単位分配本
※SC欄 「○:通学形式のスクーリング」「◆:iNetスクーリング」「★:特設スクーリング」
※卒業にあたって、3・4年次に必要な単位数は、62単位です。3年次の配本は36単位分です。

  4年次科目
3年次に選択したコース以外の専門科目、基礎科目の中から36単位まで自由に選択できます。
科目については、こちらをご参照ください⇒「カリキュラムの全体像(大学)」

4年次 36単位分配本
3・4年次 合計72単位分配本
卒業に必要な単位数 62単位

Pick Up 科目紹介

スポーツマネジメント論
プロスポーツに焦点をあて、プロスポーツビジネスの仕組みや、その広がりと深さを学習します。また、スポーツのマネジメントを通じて、他のビジネスにおいても応用できるマネジメントの知識とスキルを身につけます。日常生活にも活かせます。
プロスポーツクラブのマネジメント
プロスポーツクラブは、試合での勝利をめざすと同時に、組織として経済的な利益を出すことが求められます。クラブチームのマネジメントについて普遍的・体系的な知識を学び、試合観戦だけでは得られないプロスポーツの裏側も知ってみませんか?

Faculty’s VOICE
産業能率大学 教授 経営学修士(MBA)元浦和レッドダイヤモンズDF 西野 努

スポーツビジネスは予測しにくい。だからこそ学ぶ価値がある。

スポ-ツビジネスには、人の感情に訴えかける要素や、勝敗という不確定要素があります。つまり、収益などの予測が難しいビジネスで、だからこそ学ぶ価値があると言えます。球団などプロチームには地域の公共財という側面もあり、行政も絡むことから影響力が大きいビジネスであることも特徴です。あらゆるステークホルダーを満足させ、グローバルにもローカルにも通用する力が身につくなど、プロスポーツを教材にビジネスを学ぶメリットは語り尽くせません。