コースのご案内

社会保険労務士コース

試験対応のカリキュラムで社労士をめざす!

こんな方にお薦めです

社会保険労務士の受験資格を取得し、資格取得をめざしたい方
将来、社会保険労務士として独立開業できる力を身につけたい方
社会保険や人事労務管理に関する知識を身につけたい方

学べる内容、身につく能力

POINT1

社会保険労務士試験に対応したカリキュラムによって、人事労務管理・社会保険に関するスペシャリストとして活躍できる能力の修得をめざす。

POINT2

国家資格である社会保険労務士の受験資格を取得する。

POINT3

企業内でも、あるいは独立しても活かせるビジネス分野の能力も身につける。

Student’s VOICE

会計事務所勤務
古川 理紗さん(東京都)

社会人が学びやすい環境が整っていて、スクーリングでは社労士科目を実践的に学べます。

 学習内容が教養科目も含めて、実社会でそのまま活かせることが多く、大変興味深く学習に取り組むことができています。
 先日、受講した「健康保険法」のスクーリングでは条文の知識だけでなく、提出する書類の書き方の練習まで教えていただけるほど実践的でした。そうしたさまざまなスクーリングを通して、知識やスキルを身につけることができています。
 産能大の魅力は社会人でもスクーリングの単位を修得しやすい環境ですし、学費も年間18万円ですので、費用の見通しも立てやすく、学習が継続しやすいです。また、科目修得試験やスクーリング等の申し込み期間の案内等が定期的にメールで届きます。自宅での通信学習が基本なので、常に情報が入ってくることで、とても安心感を持って取り組むことができ、学習継続をサポートしていただけていることに大変感謝しています。

コースの概要

 終身雇用を前提とする働き方や右肩上がりの経済成長が難しくなってきたことに加えて、高齢化が急速に進展するなど、我が国の労働環境は大きく変化し、年金等の社会保障制度についても見直しの議論が行われています。
 このような時代の中で、労働条件や労働衛生等に関する指導・相談を通じた働きがいのある職場づくりのエキスパートとして、また国民の関心が集まっている年金等の社会保険・労働保険の専門家として、社会保険労務士の役割は今後ますます重要になってくるものと思われます。
 本コースは、社会保険労務士試験の受験資格が取得できることと、試験科目を授業科目として学習できることから、社会保険労務士をめざす1つのルートとして人気を集めています。

クローズアップ科目 社労士受験対策講座(2単位)

本コースにおける10科目の社労士関連科目の学習を修了した学生を対象に、卒業後の資格試験の合格に向けた受験対策授業です。2日間のスクーリングにより過去問題を使った演習を行い、専門知識の定着と本試験合格に向けて必要な受験対策を体得することを目的とします(別途追加履修費用必要)。

資格情報 社会保険労務士

社会保険労務士は、人事労務管理・社会保険のスペシャリストとして人気が高まっています。資格取得後は専門家として企業での評価も高く、独立開業も可能です。受験資格は、大学において学士の学位を得るのに必要な一般教養科目の学習を終えた者、または短期大学・高等専門学校の卒業者等であり(その他は略)、試験科目は労働基準法および労働安全衛生法、雇用保険法、国民年金法など8科目です。

問い合わせ先
全国社会保険労務士会連合会 試験センター
〒103-8347
東京都中央区日本橋本石町3-2-12 社会保険労務士会館5F
TEL.03-6225-4880(月〜金 9:30〜17:30)
URL http://www.sharosi-siken.or.jp/

Faculty’s VOICE
兼任教員(社会保険労務士・税理士) 北川 和善

スクーリングでは「むずかしいことをやさしく、やさしいことを深く」お伝えできればと思います。わからない時はそのままにせず、休み時間でもいつでも遠慮なく尋ねてきてください。皆さんに出会えることを楽しみにしています。