コースのご案内

現代教養コース

現代社会を生き抜く力を身につける!

こんな方にお薦めです

企業家、創業者から学ぶ働き方の心得を身につけたい方
偉大な先人から学ぶ人間関係の基本を学びたい方
著名な研究者から学ぶビジネス・セオリーを身につけたい方

学べる内容、身につく能力

POINT1

現代社会を生き抜くために必要な知識、働き方の心得、人間関係の基本について理解できる力を身につける。

POINT2

マネジメントに関する専門知識や教養を身につける。

POINT3

身につけた知識や教養をもとに、ビジネスの現場で活用し実践することができる能力の修得をめざす。

Student’s VOICE

IT関連企業勤務
丸山 剛正さん(神奈川県)

知識が増えることの楽しさを実感でき、さらなる目標として大学編入学を考えています。

 私は2年間で絶対に卒業するという目標と、「好きこそ物の上手なれ」とあるように短大では様々な分野の学習をしたいと思い、本コースを選びました。実際に学習を通して、知識が増えることの楽しさや職場の人との会話にバリエーションができたことを実感しています。また、スクーリングでは個性的な先生が、学生の興味を引き出すために、雑談のようであって、実は授業に関係した話をしてくださいます。さらに、グループワークで仲良くなった方から情報を得て、新たな科目にも興味を持って追加履修もしました。
 私は元々経理業務の経験があり、今では大学に編入学して財務系を学びたいという目標ができました。短大で興味のある教養を学び、その中で新たな目標ができたら大学に進学するという柔軟な学習計画が立てられるのも大きな魅力だと思います。

コースの概要

 激動する現代社会を生き抜くためには、ビジネスやマネジメントの専門的な知識に加えて、幅広い教養を身につけていくことが大切です。幅広い教養とは、歴史や文学などの一般教養だけではありません。本コースの特色である偉大な研究者、思想家、企業家等の足跡や考え方を学ぶことにより得られる知見も、重要な教養の1つです。これを皆さんの行動や生き方に活かして実践していく力こそ「教養力」であり、これこそが現代社会を生き抜くために必要な力となります。
 本コースでは、偉大な研究者、思想家、企業家等の足跡や考え方について「企業家、創業者から学ぶ働き方の心得」「偉大な先人から学ぶ人間関係の基本」「著名な研究者から学ぶビジネス・セオリー」という3つのテーマで学ぶことができ、テーマごとにビジネスパースンや社会人として実践的に活用できる科目群をラインアップしています。

Faculty’s VOICE
教授 吉澤 郁雄

偉大な研究者や思想家などの足跡や考え方を通して現代社会を生き抜くために必要な力を身につけてください。そして、学ぶことの楽しさを知っていただきたいと思います。