コースのご案内

経営コース

経営の基本から応用まで体系的に学習し、組織の中核的な人材として事業やプロジェクトを推進し、
大きな成果を創出できる人材を育成します。

実務に活かせる経営学を学ぶ

こんな方にお薦めです

第一線で活躍中の企業人・管理職の方
管理職や経営者などキャリアアップを目指す方
経営系の大学院を目指す方
POINT1 経営学の体系を学ぶ

戦略・マーケティング、人材・組織マネジメント、リスクマネジメント、リーダーシップなど経営学の体系を丁寧に学びます。

POINT2 身に付く能力

仕事を効果的に進めるための幅広い知識とスキルを身に付け、ビジネスの実践の場で活用することができる能力を修得します。

POINT3 活かせるステージ

組織の中核人材、事業推進者、プロジェクト推進者として組織の中で活躍できます。

Student’s VOICE

会社役員 齋藤 雄一 さん

人との出会いで、経営者を目指す自分も変わりました。

入学の目的・理由
一番の目的は、父親の事業を継承するためです。特殊車両用部品の製造工場を営んでおり、自分の手で会社を成長させたいという野望もあって経営コースを選びました。私は高校の卒業と同時に働き始めましたが、当時は激しい受験戦争で実現しなかった大学進学をいつか叶えたいという想いもありました。ただ、4年間続けられるのかという不安があったことも事実です。そこで、まずは短大の通信教育課程で2年間学びました。さらに経営の知識を深めたいと強く思ったことが、大学の3年次に編入学した理由です。


受講した感想
特に役立っているのは、経営の考え方や戦略を学べる科目です。その他では簿記ですね。数字に苦手意識があったので苦労はしましたが、今では顧問税理士の方との決算打ち合わせもスムーズです。収穫は、専門スキルの修得だけではありません。入学して良かったと思うのは、スクーリングでの人との出会いです。自分を変えたいという想いを持ち、年齢も価値観もさまざまな仲間との白熱した議論は、大きな刺激になっています。会社で黙々と働く毎日だった入学前に比べると、自分に活力が芽生えましたし、考え方もよりポジティブになりました。

Faculty’s VOICE
産業能率大学 教授 商学博士  欧陽 菲

より良く働くために、自分の専門性を拡大していきましょう。

働く全ての人に役立つ学び。それが経営学です。企業は組織、戦略、マーケティング、人材、財務戦略などのさまざまな機能を持っていますが、それぞれが互いに深く関わりながら動いています。つまり、より良く働くためには、自分が担う機能の専門性を磨くことに加え、関与する機能の知識も身に付けておくことが大切。それは、キャリアや可能性を広げることにもつながります。一つでも多くの専門スキルをぜひ手に入れてください。