コースのご案内

経営管理コース

マネジメントの基本を体系的に学ぶ!

こんな方にお薦めです
  • 企業人として活躍したい方
  • 将来、管理職をめざしたい方
  • 将来、経営系の大学院をめざしたい方

学べる内容、身につく能力

 POINT1 
マネジメントの基本から、組織、人的資源管理、マーケティングなどの幅広い分野を体系的に学習する。
 POINT2 
日常のビジネスや経営上の問題をマネジメントの視点から分析したり、
解決の方向づけを行うことができる能力を習得する。
 POINT3 
ビジネススキルや幅広い知識を身につけることにより、ビジネスの現場で仕事を効果的に推進できる能力を習得する。

Student’s VOICE

鉄道整備会社勤務
國谷 茂雄 さん

経営者を志す
私のニーズを満たす実践的な学びが、ここにはあります。


経営管理コースには、心理学系の科目やスクーリング開講科目も多く、近く事業経営に携わる予定の私のニーズにとても合っています。産能短大の学びは、実践的なことが特徴です。
私は、ボランティアで小学生に卓球を教えているのですが、全国大会出場選手を輩出することができました。学習したことをコーチングで実践することで、私自身が成長でき、選手のポテンシャルを引き出す結果につながったのだと感じています。
通信教育課程は、よく孤独だと言われますが、私はそれを感じたことはありません。スクーリングや学生会での仲間との交流が自身を奮い立たせ、モチベーションを維持する原動力となっています。さまざまな人と出会い、互いに高め合える環境があることも、経営者を志す私にとっては、産能短大の魅力のひとつです。

コースの概要

企業経営においては、ヒト・モノ・カネ・情報と言われる経営資源を効果的に活用して最大の成果を生んでいくことが求められます。その際に忘れてはならない大切な要素として、「マネジメント」が必ずかかわっていることを押さえなければなりません。
一方、ビジネスの現場にいる私たち自身の問題として、コミュニケーション能力やビジネススキルなどにも目を向けていくことも、とても重要なポイントと言えるでしょう。
本コースでは、マネジメントの基本と原則をしっかり押さえながら、ビジネスシーンに欠くことのできないコミュニケーション能力などのビジネススキルを学んでいきます。また、ビジネスパースンとしてお客様や職場の同僚から信頼を得るために必要となる幅広い教養も学ぶことができます。

経営管理コースの科目構成
1年次
分野 科目名 SC 単位
教養科目 産業能率大学とマネジメント                         1
社会学概論 2
心理学 4
コミュニケーション論 2
環境論入門 2
現代企業にみる日本経済 2
法学入門 2
ビジネス基礎力
強化科目
経営学入門 2
考える力をつける 2
問題発見・解決力を伸ばす 2
情報分析力を鍛える 2
伝える力を伸ばす 2
人を動かす 2
経営管理コース
専門科目
経営思想の流れをつかむ 4
経営のためのリベラルアーツ入門 2
マーケティングの基本 2
組織のマネジメント 4
39単位分配本
2年次
分野 科目名 SC 単位
教養科目 政治学入門 2
世界の歴史 2
ビジネス基礎力
強化科目
創造性の開発 4
ビジネス文書&メールの書き方                         2
仕事をマネジメントする 2
説得・交渉力を高める 2
経営管理コース
専門科目
ドラッカーに学ぶマネジメント 2
企業家に学ぶ経営 2
グローバルマネジメント 2
コトラーのマーケティング戦略 2
新しい人事労務管理 2
スティーブ・ジョブズのイノベーション 2
eビジネス概論 2
28単位分配本


合計67単位分配本
卒業に必要な単位数 62 単位
SC欄  ○:通学形式のスクーリング ◆:iNetスクーリング ★:特設スクーリング

Pick Up 科目紹介

経営思想の流れをつかむ
テイラーから始まる近代経営学から現在に至る歴史的展開のなかで、代表的な思想と偉人の足跡を辿ります。経営思想の流れをつかむことで、経営の理論をより深く理解することができ、ひいては実際の企業を分析できる能力を高めることができるようになります。

ドラッカーに学ぶマネジメント
ドラッカーの「マネジメントの基本と原則」は、現代においても組織をマネジメントする上で、規範となります。本科目では、国、経済、社会等々が直面する課題と、それに適用していくマネジメントについてドラッカーが示している基本と原則を学習します。

Faculty’s VOICE
准教授 松本 潔

ここで学んだマネジメントやマーケティングなどの理論的な知識を、企業での仕事やNPOなどの活動において実務・実践面に応用・活用していただければうれしいです。また、スクーリング後の皆さんとの対話の時間を大切にしています。授業内容や学習相談など内容はさまざまですが、少しでも目標到達のお手伝いができればと思っています。初志貫徹を常に念頭に置きながら、学習に取り組まれることを期待しています。