TOP > 教育情報 > 教員一覧(専任) > 石塚 浩美

石塚 浩美

氏名

石塚 浩美
ISHIZUKA Hiromi

学科

能率科

教員資格

教授

学位

博士(社会科学・経済学)、修士(経済学)

教員研究業績

■教育上の能力に関する事項

  • 「現代社会と経済」(単著(経済政策論の基礎)・産業能率大学)
  • 「労働経済学(基礎・応用)」(単著・首都大学東京、東京国際大学大学院・東京国際大学)
  • 「グローバル化と労働」(単著・お茶の水女子大学)
  • 「ミクロ経済学」「マクロ経済学」(単著・産業能率大学)
  • 「国際情勢の理解」(単著・産業能率大学)
  • 「特論:女性の労働市場」(単著・産業能率大学)

■職務上の実績に関する事項

  • 経済産業省RIETI経済産業研究所「ダイバーシティとワークライフバランスの効果研究」研究会委員 2012年度~2013年度
  • JAFFE:日本フェミニスト経済学会、幹事・編集委員 2016年度~.
  • 中国経済学会 大会運営委員 2010年度~2012年度 など.
  • 日本経済学会(新古典派経済学者の学会)、労働経済学会(労働経済学研究会)、日本フェミニスト経済学会JAFFE、中国経済経営学会、日本人口学会、東アジア経済社会学会EASP(英国)、国際労働経済学会SOLE(米国)、アメリカ経済学会AEA(米国)、国際フェミニスト経済学会IAFFE、会員.

■著書

  • 「中国労働市場のジェンダー分析:経済・社会システムからみる都市部就業者」(単著、博士学位論文に加筆)勁草書房 2010年
  • 「中国経済の転換点」(共著)東洋経済新報社(日本語. 英語・中国語・韓国語も出版.) 、“Lewisian Turning Point in the Chinese Economy: Comparison with East Asian Countries,” Palgrave Macmillan: UK. 2013年~2014年
  • 「経済学とジェンダー」(共著)明石書店 2002年
  • 「少子化とエコノミー:パネル調査で描く東アジア」(共著)作品社 2008年
  • 「エンサイクロペディア社会福祉学」(共著)中央法規出版 2007年

■学術論文

  • ‘An Empirical Analysis of Women’s Promotion in Japanese Companies: Comparison with Chinese and Korean Cases,’“Theoretical Economic Letters,” Vol.6 No.3, June 2016, Scientific Research.(学術論文:単著)
  • 「女性の就業選択と制度の中立性にかんする実証分析:『パートの壁』にかかわる制度の影響」(学術論文:単著)季刊家計経済研究 2003年
  • 「中国における先進国型の『専業主婦』と女性就業にかんする実証分析:2006年および2008年の中国総合社会調査CGSSデータを用いた分析」(学術論文:単著)大原社会問題研究所雑誌 2014年.
  • 「企業における女性リーダーのキャリアと『女性活躍』経済政策 -日本は『202030』に近づけるのか-」(学術論文:単著)自由が丘産能短期大学紀要、第48号、pp.17-31、2015年.
  • 「二重労働市場論に基づく若年層の新しい初期キャリア形成の提示:航空業就業者の初期キャリア形成の歴史分析による実証」(学術論文:単著)自由が丘産能短期大学紀要 2012年.
  • 「中国における男女間職業分離仮説の実証分析:F-GENS中国(北京)パネル調査2004の小分類職種データを用いて」(学術論文:単著)お茶の水女子大学F-GENSジャーナル 2007年
  • 「労働時間短縮の意義と効果:マクロ経済的視点から」(学術論文:共著)日本労働研究雑誌 1997年

■その他

  • ‘The Empirical Analysis of Gender Gap of Career Development and Promotion in Japan, China and Korea,’ The East Asian Social Policies Conference 12nd “Social Policy and Governance in East Asia,” at Lee Kuan Yew School of Public Policy, National University of Singapore, 2015.
  • 「日本・中国・韓国企業におけるジェンダー・ダイバーシティ経営の実状と課題 -男女の人材活用に関する企業調査(中国・韓国)605 企業の結果-」RIETI Discussion Paper Series 14-J-010、経済産業研究所(経済産業省)、2014年.
  • 「女性と税制:ジェンダーにみる福祉国家の再構築」(Claudia Scott“Women And Taxation”)(共訳)東洋経済新報社 1999年
  • 書評「馬欣欣著『中国の公的医療保険制度の改革』京都大学出版部」(単著)アジア経済、JETROアジア経済研究所 2016年.
  • 全体パネル討論「中国男女の就業に関する通説の検証と、若年女性農民」(中国経済学会全国大会、於:日本大学) 『中国経済研究』掲載(単著) 2011年

このページのトップへ