文字サイズ

HOME > 調査報告書一覧 > 社長が選ぶ今年の社長2016

社長が選ぶ今年の社長2016


このエントリーをはてなブックマークに追加

従業員数が10人以上の企業経営者(経営トップ)を対象に、2016年の最優秀経営者が誰だと思うかを尋ね、その結果を「社長が選ぶ 今年の社長」としてまとめました。調査は、11月11日から18日までインターネット調査会社を通じて行いました(有効回答404)。この調査は2008年から実施しており今回が9回目です。

結果概要

社長が選ぶ 今年の社長

2016年の「今年の社長」は、孫 正義氏(ソフトバンクグループ代表取締役社長)となりました。9月に約3.3兆円を投じて半導体設計の英アーム・ホールディングスを買収し、さらに10月には10兆円の出資ファンドの設立を表明するなど大きな話題となりました。様々なモノがネットワークにつながる「IoT」(Internet of Things)市場を見据えた大型買収、攻めの投資を続ける姿勢など、「先見性」「積極性」「豪快さ」などが回答理由に多く見られました。また、カルロス・ゴーン氏(日産自動車取締役会長兼社長)が5年ぶりにトップ10(3位)に入りました。燃費不正で販売台数が激減した三菱自動車工業を傘下に収めたことで、経営者からは「再建」や「連携での相乗効果」に期待する声が寄せられました。
今回初めてのトップ10入りは、5位に出澤 剛氏(LINE代表取締役社長CEO)、8位に青柳 俊彦氏(九州旅客鉄道代表取締役社長)、10位に似鳥 昭雄氏(ニトリホールディングス代表取締役会長)でした。

順位(前年)氏名企業名票数
1位(2位)孫 正義氏ソフトバンクグループ139票
2位(1位)豊田 章男氏トヨタ自動車70票
3位(15位)カルロス・ゴーン氏日産自動車45票
4位(4位)永守 重信氏日本電産25票
5位(-)出澤 剛氏LINE16票
6位(9位)新浪 剛史氏サントリーホールディングス15票
7位(5位)ティム・クック氏アップル10票
8位(-)
8位(7位)
青柳 俊彦氏九州旅客鉄道9票
柳井 正氏ファーストリテイリング
10位(13位)似鳥 昭雄氏ニトリホールディングス5票

レポートの全文をPDFファイルで提供しています。

PDFファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。
(右記のサイトで入手できます。)
GET ADOBE READER

ページの先頭へもどる


学校法人 産業能率大学
Copyright(c) SANNO Institute of Management. ALL rights reserved.