調査報告書

社長が選ぶ今年の社長2015

従業員数が10人以上の企業経営者(経営トップ)を対象に、2015年の最優秀経営者が誰だと思うかを尋ね、その結果を「社長が選ぶ 今年の社長」としてまとめました。調査は、11月13日から17日までの5日間、インターネット調査会社を通じて582人の経営者を対象に行いました(有効回答464)。この調査は2008年から実施しており今回が8回目です。

結果概要

社長が選ぶ 今年の社長

2015年の最優秀経営者が誰だと思うかを自由回答で尋ねました。現任でなくても2015年内に会長・社長・CEOなどに就いていれば有効としています。2015年の「今年の社長」となったのはトヨタ自動車の豊田章男氏。社長就任後、厳しい経営環境においてリーダーシップを発揮し様々な難局を乗り越え、2012~14年まで3年連続で自動車販売台数世界一を達成。多くの経営者が、攻守にわたる確かな舵取りを高く評価し、今回初めて1位になりました。また今回6位に入ったソニーの平井一夫氏は、2012年以降トップ10圏外が続いていましたが、経営の立て直しが評価されトップ10に返り咲きました。
今回初めてのトップ10入りは、国産ジェット旅客機(MRJ)の初飛行を成功させた三菱航空機の森本浩通氏(3位)、日本初となる商業衛星の打ち上げに成功した三菱重工業の宮永俊一氏(7位)、中東地域に初めてセブンイレブンを出店するなど新事業が目立ったセブン&アイ・ホールディングスの鈴木 敏文氏(10位)となりました。

順位(前年) 氏名 企業名 票数
1位(2位) 豊田 章男氏 トヨタ自動車 201票
2位(1位) 孫 正義氏 ソフトバンクグループ 91票
3位(-) 森本 浩通氏 三菱航空機 23票
4位(5位) 永守 重信氏 日本電産 19票
5位(4位) ティム・クック氏 アップル 16票
6位(-) 平井 一夫氏 ソニー 13票
7位(12位)
7位(3位)
宮永 俊一氏 三菱重工業 10票
柳井 正氏 ファーストリテイリング
9位(5位) 新浪 剛史氏 サントリー 8票
10位(12位) 鈴木 敏文氏 セブン&アイ・ホールディングス 7票

レポートの全文をPDFファイルで提供しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © SANNO Institute of Management All rights reserved.