文字サイズ

HOME > 調査報告書一覧 > 2011年度新入社員の理想の上司

2011年度新入社員の理想の上司


このエントリーをはてなブックマークに追加

学校法人産業能率大学(本部:東京都世田谷区/理事長:上野俊一)は、新入社員を対象に「理想の上司」を尋ねる毎年恒例の調査を実施しました。調査の結果、「理想の男性上司」は池上彰さん(初)、「理想の女性上司」は天海祐希さん(2年連続)がトップでした。
理想の上司に名前を挙げた理由(10項目・複数回答)を全体で集計し、昨年度の新入社員と比較すると、「適切な指示をしてくれそう」、「態度や姿勢が手本になりそう」の回答割合が低下する一方で、「やる気を引き出してくれそう」、「自分の強み・弱みを見抜いてくれそう」、「自分に適した役割や経験の場を与えてくれそう」などが上昇。入社時の意識においては、昨年度の新入社員よりも主体的に仕事に取り組もうとする意識が高いように見受けられます。

調査は、3月28日から4月8日までに、本学の産能マネジメントスクールが開催した『新入社員研修』を受けた新入社員のうち、129社440人を対象に実施。有効回答は394人(男性291人・女性103人)でした。調査対象は、主として首都圏に本社を置く企業に今年入社した大学・大学院卒の新入社員です(高卒・短大・専門学校卒も2割程度含みます)。
本学では、この新入社員の理想の上司を1993年度から毎年調査しており、98年度からは男性上司と女性上司を分けて実施しています。

結果概要

調査期間 2011年3月28日~4月8日
調査対象 新入社員研修の参加者440人
調査方法 書面アンケート
有効回答 394人(男性291人・女性103人)

順位 男性上司 女性上司
第1位池上 彰天海祐希
第2位所ジョージ真矢みき
第3位堤 真一
阿部 寛
イチロー
江角マキコ
第4位菅野美穂
第5位篠原涼子
第6位唐沢寿明和田アキ子
第7位星野仙一仲間由紀恵
第8位佐々木蔵之介
原 辰徳
松嶋菜々子
第9位竹内結子
第10位水谷 豊
アルベルト・ザッケローニ
黒木 瞳
滝川クリステル

調査報告書の全文をPDFファイルで提供しています。

PDFファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。
(右記のサイトで入手できます。)
GET ADOBE READER

ページの先頭へもどる


学校法人 産業能率大学
Copyright(c) The SANNO Institute of Management. ALL rights reserved.