文字サイズ

HOME > 活動紹介 > 調査報告書 > 2010年度新入社員の理想の上司

2010年度新入社員の理想の上司
<男性上司はイチローさん(2年連続)、女性上司は天海祐希さん(初)>


学校法人産業能率大学では、毎年恒例となっている、新入社員を対象に「理想の上司」を尋ねる調査を実施しました。調査の結果、「理想の男性上司」はイチローさん(2年連続)、「理想の女性上司」は天海祐希さん(初)がトップでした。イチローさんは「態度や姿勢が手本になりそう(53.7%)」などが評価され、天海さんは「適切なアドバイスをしてくれそう(50.9%)」などと支持されています。厳しい就職氷河期をくぐり抜け、先行き不透明な時代に、男性上司(イチロー選手)の成果を達成し続ける姿を手本に、女性上司(天海祐希さん)の助言を得ながら、自分自身を高めて生き抜いていきたいという思いを読み取ることができる結果です。

なお、今年度から、現実のマネジメント場面で参考にできるよう、新入社員が上司に求める  “指導スタイル”と“ソーシャルスタイル(他者から観察できる行動特性)”も探りました。指導については、説明よりやらせてみることを重視し、仕事を進めながら自らのやり方を教えるような「感覚主導派」を、ソーシャルスタイルでは、支配性が低くオープンマインドな「友好型」(ファシリテーティングスタイル)を望む声が多くありました。

性別で見ると、
男性新入社員が求める男性上司はイチローさん、女性上司は真矢みきさん
女性新入社員が求める男性上司は堤 真一さん、女性上司は天海祐希さん
です。
堤 真一さんは総合では11位とトップ10入りを逃していますが、女性新入社員の高い支持を集めています。「人柄が良さそう」というのが評価のポイントとなっています。

本学では、この新入社員の理想の上司について「BEST10」を1993年度から毎年実施しており、1998年度からは男性上司と女性上司を分けて調査しています。

調査概要

調査期間 2010年3月29日~4月9日
調査対象 新入社員研修の参加者515人
調査方法 書面アンケート
有効回答 498人(男性354人・女性144人)

調査報告書の全文をPDFファイルで提供しています。

PDFファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。
(右記のサイトで入手できます。)
GET ADOBE READER

ページの先頭へもどる


学校法人 産業能率大学
Copyright(c) The SANNO Institute of Management. ALL rights reserved.