文字サイズ

HOME > 活動紹介 > 調査報告書 > 2009年度新入社員の理想の上司

2009年度新入社員の理想の上司


学校法人産業能率大学では、今年度の新入社員を対象に、理想の上司とその理由について調査し、恒例の「2009年度 新入社員の理想の上司」をまとめました。調査は、3月25日から4月10日までに、本学が開催した『新入社員研修』の参加企業145社の新入社員614人を対象に実施、自由記述方式で男性と女性の理想とする上司を、回答制限なしの選択式でその理由を聞きました。有効回答は589人(男性395人・女性 194人)です。

本学では、この新入社員の理想の上司について「BEST10」を1993年度から毎年実施しており、98年度からは男性上司と女性上司を分けて調査していますが、今年度からは具体的な理想の上司像も探っています。対象は、主として首都圏に本社を置く企業に今年入社した大学・大学院卒の新入社員です(短大・専門学校卒も2割程度含みます)。

その結果、今年の新入社員の≪理想の男性上司≫は「イチロー」選手、≪理想の女性上司≫は女優の「真矢みき」さんが第1位で、どちらも初のトップ獲得となりました。男性上司では134人、女性上司では96人の名前が挙がりました。

理想の上司の理由について、15項目を挙げて回答数を制限せずに聞きました。最も多かった回答は「適切なアドバイスをしてくれそう」(36.3%)でした。

<理想の男性上司>と<理想の女性上司>のベスト10は以下の通りです。

結果概要

調査期間 2009年3月25日~4月10日
調査対象 新入社員研修の参加者614人
調査方法 書面アンケート
有効回答 583人(男性390人・女性193人)

順位 男性上司 女性上司
第1位イチロー真矢みき
第2位原 辰徳篠原涼子
第3位所ジョージ天海祐希
仲間由紀恵
第4位古田敦也
第5位高田純次ヒラリー・クリントン
第6位阿部 寛久本雅美
第7位野村克也江角マキコ
菅野美穂
第8位バラク・オバマ
堤 真一
第9位深津絵里
和田アキ子
第10位タモリ

調査報告書の全文をPDFファイルで提供しています。

PDFファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。
(右記のサイトで入手できます。)
GET ADOBE READER

ページの先頭へもどる


学校法人 産業能率大学
Copyright(c) The SANNO Institute of Management. ALL rights reserved.