文字サイズ

HOME > 調査報告書一覧 > 2014年度新入社員の会社生活

2014年度新入社員の会社生活


このエントリーをはてなブックマークに追加

学校法人産業能率大学は、新入社員の働く意欲や新社会人としての意識、将来の目標などに関するアンケートを実施し「2014年度新入社員の会社生活調査」としてまとめました。
この調査は、3月26日から4月10日まで、本学の産能マネジメントスクールが開催する「新入社員研修セミナー」に参加した新入社員のうち150社500人を対象に実施し、485人(男性318人・女性167人)から有効回答を得ました。本学では1990年度から、「新入社員の会社生活調査」として継続して実施しています。

結果概要

SNSを「ほぼ毎日利用」8割

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下SNS)を利用している新入社員に、利用頻度を尋ねたところ、「ほぼ毎日利用している」が83.6%となりました。特に女性は88.7%で男性(81.0%)を7.7ポイント上回っています(下図)。
利用しているサービスとして、「LINE(90.5%)」、「Twitter(70.5%)」、「Facebook(59.6%)」が上位となりました。

SNSの利用状況グラフ

SNS友達申請 上司は まあOK 取引先はNG

SNSを利用している新入社員に、上司からSNSで友達申請があったらどう思うかを尋ねたところ、「うれしい」が17.7%、「どちらかと言えばうれしい」が37.3%、合わせて55.0%と半数をやや上回りました。理由は、「仕事以外で接点をもてるから(56.9%)」が最も多くなっています。一方で45.0%は拒否感を示し、理由は「公私は分けたい(69.4%)」とする意見が大半を占めています(下図)。
また、取引先からの友達申請に対しては、24.7%が「嫌だ」、39.8%が「どちらかと言えば嫌だ」で、およそ3人に2人の新入社員が拒否感を示しました。

上司からSNSで「友達」申請があったらどう感じるかグラフ

最終目標 「社長」過去最低 9.0%

最終的に目標とする役職・地位について尋ねた結果、「社長」が9.0%で、調査開始(1990年度)以来初めて1割を下回り、過去最も低い数値となりました(下図)。

最終的に目標とする地位グラフ

女性の管理職志向 過去最高 28.8%

女性の管理職登用を進める企業が増える中、将来の進路として「管理職で部門の指揮をとる」と回答した女性新入社員が28.8%で、過去最高となりました(下図)。

管理職で部門の指揮をとるグラフ

終身雇用を望む 過去最高 76.3%

「終身雇用」を望む回答が過去最高の76.3%となりました。これまでは2011年度の74.5%が最高でしたが、これを1.8ポイント上回りました(下図)。

終身雇用を望むグラフ

調査報告書の全文をPDFファイルで提供しています。

PDFファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。
(右記のサイトで入手できます。)
GET ADOBE READER

ページの先頭へもどる


学校法人 産業能率大学
Copyright(c) The SANNO Institute of Management. ALL rights reserved.