調査報告書

社長が選ぶ今年注目の会社2016

従業員数が10人以上の企業経営者(経営トップ)582人を対象に、2016年に注目している会社を自由記述で1社回答してもらい、その結果を「社長が選ぶ 今年注目の会社2016」としてまとめました。調査は、2015年11月13日から17日までの5日間、インターネット調査会社を通じて行いました(有効回答422)。

結果概要

社長が選ぶ今年注目の会社

「社長が選ぶ 注目の会社 2016」は「トヨタ自動車」(74票)となりました。環境性能に優れた燃料電池車「ミライ」の今後の動向や、自動運転車の開発に向けた期待など、新製品・新技術に対する声が多く上がりました。今回初めてトップ10入りしたのは、国産ジェット旅客機の飛行に成功し受注増への期待が高まる「三菱航空機」(3位)、昨年上場し今後の経営戦略に注目の集まる「日本郵政」(5位)の2社となりました。

順位(前年) 企業名 票数
1位(1位) トヨタ自動車 74票
2位(2位) ソフトバンクグループ 41票
3位(ー)
5位(10位)
三菱航空機 24票
三菱重工業
5位(33)
5位(ー位)
東芝 21票
日本郵政
7位(12位) アップル 12票
8位(15位)
8位(3位)
シャープ 10票
ソニー
10位(10位)
10位(12位)
本田技研工業 8票
楽天

レポートの全文をPDFファイルで提供しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © SANNO Institute of Management All rights reserved.