女子ビーチバレーボール部、全日本大学選手権4連覇!

  • HOME
  • 女子ビーチバレーボール部、全日本大学選手権4連覇!

8月8~10日開催の「第29回全日本ビーチバレーボール大学男女選手権大会」(主催:(公財)日本バレーボール協会、全日本大学バレーボール連盟)において、情報マネジメント学部4年の石坪聖野選手・柴麻美選手のペアが優勝、同2年の新井晴夏選手・奥野由選手のペアが5位タイの成績をおさめました。
これにより、本学女子ビーチバレー部としては大学選手権4連覇を達成しました。

ペアとして2連覇、石坪選手は3連覇

7月に行われた関東予選を制して今大会に臨んだ石坪・柴ペア。
8月9日の決勝トーナメント第1戦と準々決勝、10日の準決勝を勝ち上がり、同日の決勝戦では関東予選決勝でも対戦した日本大学のペアをストレート(2{21-16.21-11}0)で破って見事優勝を果たしました。
なお、石坪・柴ペアでは本大会2連覇、石坪選手個人では本大会3連覇となります。

  • サーブを打つ石坪選手
  • ネット際で競り合う石坪選手
  • 白熱する決勝戦

選手コメント

優勝した石坪選手・柴選手ペア 優勝した石坪選手(右)と柴選手

試合を振り返って

「リラックスしてプレーすることができました。」(柴選手)
「4年間練習を積み重ねてきて、勝利で終われて良かったです。大学選手権はこれで最後ですが、今シーズンの試合がまだ残っているので、これからも戦いは続きます。」(石坪選手)

大学チャンピオンとして出場する全日本ビーチバレー女子選手権大会(ジャパンレディース)について

「これまでの成績(最高4位)を超える実績を残せるよう頑張ります。」(柴選手)

Copyright © SANNO Institute of Management All rights reserved.