日本初のプロカメラマンである上野彦馬は、苦労して写真術を研究・開発し、幕末から明治にかけての激動の時代をカメラを通して切り取り、結果として多くの貴重な資料を後世に伝えました。
 ここでは、本学創立者上野陽一の伯父にもあたる上野彦馬について紹介するとともに、本学が所蔵する作品の一部を公開します。


(C) Copy rights THE SANNO INSTITUTE OF MANAGEMENT ALL rights reserved.