文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」に認定されました

文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」に認定されました

職業実践力育成プログラム(BP) 産業能率大学大学院の修士課程学位プログラムが文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP:Brush up Program for professional)」の認定を受けました(2015年12月15日)。
 「職業実践力育成プログラム(BP)」は、大学・大学院等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的とした制度です。
厚生労働省の教育訓練給付制度とも連携し、社会人の学び直しを推進しています。

■「職業実践力育成プログラム(BP)」が認定された課程

  1. 産業能率大学大学院 総合マネジメント研究科 総合マネジメント専攻
    経営管理コース
    期間:2年
    職業分野:管理職、人事・マーケティング等
    修得資格:修士(経営管理)
  2. 産業能率大学大学院 総合マネジメント研究科 総合マネジメント専攻
    税務マネジメントコース
    期間:2年
    職業分野:税理士、中小企業コンサル
    修得資格:修士(経営管理)

■文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」について

文部科学省は、2015年12月15日に「大学等における職業実践力育成プログラムの認定に関する規程」(平成27年文部科学省告示第124号)に基づき、制度創設後初めて「職業実践力育成プログラム(BP)」の認定を行いました。

» 職業実践力育成プログラム(BP)

Copyrights The SANNO Institute of Management All rights reserved.