総合マネジメント研究科 入学説明会のご案内

2015年4月入学経営管理コース・税務マネジメントコース 第3回入学説明会を開催します

体験授業『「良い企業、良い経営とは」いまさら聞けないROE経営』を行います。

 2015年4月入学を検討されている方を対象とした入学説明会・個別相談を開催いたします。長年にわたる社会人教育とコンサルティング活動をベースとした実践的なカリキュラム、働きながら学位(修士)の取得をめざせる学修環境で学業に取り組める本学大学院の具体的な内容をご紹介いたしますので、ふるってご参加ください。
 今回は、大学院開設科目のうち、ファイナンス系科目の体験授業(模擬授業)を行いますので、本学大学院の実践的教育の特長を具体的に知っていただきたいと思います。

日時

2015年1月17日(土) 13時00分~14時30分

会場

産業能率大学大学院 代官山キャンパス(東京都目黒区青葉台1-4-4)
» MAP

内容

  • 1.体験授業 13:00-13:45(45分)
    ファイナンスのの授業を体験していただきます。
    • 「良い企業、良い経営とは」いまさら聞けないROE経営
    • ①良い企業の条件が変わりつつある
    • ②そもそもROEはどうして重要なのか
    • ③社外取締役に関して
    • ④最近の事例
    • ⑤質疑応答
      担当:光定 洋介 教授
      略歴:早稲田大学法学部卒業。早稲田大学大学院ファイナンス研究科(MBA)首席修了。東京工業大学 博士(学術)Ph.D.。大手銀行、外資系運用会社、ユニオンキャピタルで長年投資業務に従事し、その間、企業の社外役員も歴任し、投資家と企業経営者と学術的視座の3点をもつユニークなバックグラウンド。 証券アナリストジャーナル編集委員会委員、あすかコーポレイトアドバイザリー取締役・ファウンディングパートナー、早稲田大学ファイナンス研究センター招聘研究員、産業能率大学教授。著書に『投資ファンドのすべて』(共著、金融財政事情研究会)『株式投資家が会社に知って欲しいこと』(共著、日本コーポレート・ガバナンス・フォーラム編(商事法務))等、論文に「株式構成と株式超過収益率の検証-市場志向的ガバナンスのわが国における有効性―」証券アナリストジャーナル(第47号-1月)2009年1月(2008年度証券アナリストジャーナル賞受賞)、“The adoption of Poison Pills and Management Entrenchment: Evidence from Japan”, Japan and the World Economy 23(2011)PP63-67 など多数
  • 2.総合マネジメント研究科の概要・入試説明 13:45-14:05(20分)
    • ①教育目標・方針
    • ②経営管理コース(MBA)・税務マネジメントコースの特色、カリキュラムの特長
    • ③仕事と両立できる学修環境
    • ④入試(試験科目、筆記試験の内容、面接試験、特別入試
      担当:城戸 康彰 大学院研究科長
      略歴:千葉大学人文学部卒、横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了、慶応義塾大学商学研究科博士課程満期退学、産業能率大学経営学部教授
  • 3.個別相談[城戸教授、教務課員(大学院担当)] 14:05-14:30

参加費

無料

申込方法

>>入学説明会ご参加お申込みフォームよりお申込みください。

お問い合わせ

産業能率大学 教務課(03-3476-3500)

Copyrights The SANNO Institute of Management All rights reserved.