学位授与方針

育成する人材像

 マネジメントに関する高度な専門性と問題解決能力を有し、組織や社会の発展に貢献できる人材を育成します。

学位:修士(経営管理)

 大学院が定めた期間在学して所定のカリキュラムを学修し、以下の目標を達成するとともに修了に必要な修得単位の要件を満たし、修士論文又は特定の課題についての研究の成果の審査及び試験に合格した学生に、修士(経営管理)を授与します。

到達目標

  1. マネジメントに関する専門知識や理論、問題分析の手法を修得し、経営機能における的確な意思決定ができる
  2. 関係する人との連携・協力関係を築き、リーダーシップや高いコミュニケーション能力を発揮することができる
  3. マネジメントのプロフェッショナルとして高度な専門性と責任感、倫理観をもち、自ら問題を発見して課題を設定し、適切なプロセスを経て実効性のある解決策を導き出すことを通じて、組織や社会の発展に貢献することができる