高校の先生方へ

第11回キャリア教育推進フォーラム(自由が丘開催)
~教育の力を考える~

第11回キャリア教育推進フォーラム~教育の力を考える~ 
※お申し込みを締切りました

1.テーマ

「教育の持つ本質的な力を問い、学校や授業はこれからどうあるべきかを考える」

2.ねらい

次期学習指導要領改訂でのポイントは、「社会に開かれた教育課程の実現」にあり、その肝として「主体的・対話的で深い学び」の重要性が述べられています。日本は、長きに渡り模倣による文化を踏襲し、習うことを重視してきました。この学習指導要領の改訂は、日本の教育での質の変革を意図しなければ実現は不可能です。そこで、ICT教育による学校改革、様々な科目での授業改善から教育の質の向上を考察し、参加者がアクティブラーナーとして各学校での改革の担い手となることを目的としています。
教科別のアクティブラーニング授業を体験する。
前回に引き続き、アクティブラーニング授業を生徒の立場から体験し、また授業後の研究会から授業改革のヒントを得ます。今年度も全国から様々な授業を実践している授業者を招き、模擬授業と研究会を行います。

3.開催要領

日 時 2017年8月4日(金)  12:30-18:30
会 場 産業能率大学  自由が丘キャンパス
参加費 2,000円 (資料代等)
定 員 320名
主 催 産業能率大学
後 援
東京都教育委員会   
神奈川県教育委員会   
千葉県教育委員会   
埼玉県教育委員会(申請中)   
1校3名までの参加とさせていただきます。
高校教員を優先します。その他の方はオブザーブ参加となる可能性があることをあらかじめご了承ください。

※お申し込みを締切りました

4。プログラム

Session 1
12:35~13:25
【事例研究】
「生徒たちが日本の教育を超えていく~ICT活用と「学力」~」 <講演者>
金子 暁 先生 
(広尾学園中学校・高等学校)

Session 2
「AL授業体験」(生徒として授業を受ける)
第1限  13:45~14:45 (授業時間50分)
第2限  15:00~16:00 (授業時間50分)
※以下8クラスより1クラスを選択してください。
Aクラス
英 語
山本 崇雄先生
(東京都立武蔵高等学校)
工業(電気)
前泊 究治先生
(沖縄県立八重山商工高等学校)
Bクラス
英 語
堤 孝先生
(青森県立田名部高等学校)
工業(土木)
松井 享司先生
(京都市立京都工学院高等学校)
Cクラス
国 語
平川 裕美子先生
(福岡県立八女工業高等学校)
数 学
児浦 良裕先生
(聖学院高等学校)
       ※Cクラスは定員に達したため締切ました
Dクラス
世界史
美那川 雄一先生
(静岡県立御殿場高等学校)
化 学
小松 寛先生
(開成高等学校)
※Dクラスは定員に達したため締切ました
Eクラス
現 代社 会
藤牧 朗先生
(目黒学院高等学校)
生 物
跡部 弘美先生
(福岡県立福岡高等学校)
※Eクラスは定員に達したため締切ました
Fクラス
政 治経 済
泉 径宏先生
(岩手県立山田高等学校)
物 理
今村 清寿先生
(熊本県立第二高等学校)
※Fクラスは定員に達したため締切ました
Gクラス
保 健体 育
小林 光一先生
(順天高等学校)
商 業
松嶋 渉先生
(前任校:山口県立萩商工高等学校)
Hクラス
主体的学習者育成 プログラム
松岡 俊
(産業能率大学)
※1.2限連続プログラム ※Hクラスは定員に達したため締切ました

Session 3
16:10~17:10
「授業者との意見交換(授業研究会)」
<コーディネーター> 産業能率大学
小林昭文、田中彰夫、松尾尚、松岡俊、武内千草、荒井明、杉田一真、皆川雅樹(予定)

Session 4
17:30~18:30
【インタビュー形式による講演】
「教育の力を考える」 <講演者>
苫野 一徳 先生 
(熊本大学 教育学部 准教授)

授業者・講演者・参加者相互のネットワークづくり(意見交換会)
18:40~20:30
参加費 : 2,000円 ※任意参加
会 場 : 産業能率大学 自由が丘キャンパス
IVYホール

キャンセルポリシー

お申し込みの前に必ずこちらをご確認ください。