オープンキャンパス

11/20(日)自由が丘オープンキャンパス 開催レポート

11月20日オープンキャンパス開催レポート

11月20日、今年度7回目のオープンキャンパスが開催されました。ご来場くださった方々、誠にありがとうございました!
一般入試に向けて本格的に受験シーズンの時期になってきました。冬も近付き、これから寒い日が続くと思います。受験生の皆さんは体調管理にはくれぐれも気を付けて下さいね(*^^*)

11/20 Photo Memory

今回からオープンキャンパスのスタッフメンバーも代替わりして、いつもおなじみのプログラムも少し目新しくなっていたりします!今回は、そんないつもとは一味違ったプログラムのご紹介も踏まえつつ、本日の様子をお伝えしていきます。是非最後までご覧下さい!

11/20 プログラムレポ♪

★スペシャルプログラム★
~将来に生きる!『自分に合った大学の見つけ方』~

今回は、産能オープンキャンパスではおなじみの、一般社団法人 大学イノベーション研究所 所長 山内大地さんより、「自分に合った大学の選び方」についてご講演頂きました。
今後大学生になる高校生にとって必要なことは、"ただ言われた勉強をやる受動的な学習だけではなく、進んで質問をしたりノートをとったりなど、自ら考え行動する能動的な学習をすること"だそうです。能動的学習の方が学習効率も格段に良いんですよ!(^^)
また、受験生にはぜひとも、「行ける大学ではなく、行きたい大学を目指す」ということが大切であることを理解してほしいとおっしゃっていました。非常に深いお言葉ですね。自分が本当に心から「行きたい大学」、高校生のみなさんは見つけられていますか?
さらに、山内さんによると「人は15分以上集中力を保つことは難しい」と言われているそうです。このことから山内さんは、ご講演中15分に一度のペースで、来場者の方に周囲の方同士で話し合う時間を設けることで、集中が持続できるようにしていました。ただ聞くだけでなく、自分たちも参加することが出来る講演に、来場者の方もみなさんとても楽しそうで、非常に盛り上がったプログラムとなりました。

★学生スタッフの新たな挑戦?!今から始めるグループワーク★

今回のグループワークは学生スタッフの発案により、今までのような"グループによって回答が自由だったグループワーク"とは違い、あえて「『答え』・『正解』のあるグループワーク」という形に挑戦しました。
実際に今回のグループワークに設けられていたテーマは「消しゴムのメーカーを当てよう!」と、「これは一体何のCMでShow!」の2つでした。
このようにクイズ形式のテーマを設けることで、今まではテーマに対する意見や提案をグループで考えて、それぞれ共有し合って終わっていたものが、今回は班同士で競い合うようなグルーワークが繰り広げられていました。どちらがより正解に近づけるかといったように、高校生も思わず白熱している様子で、とても楽しそうでしたよ!

★マナーを学ぶ授業って?★
今回のオープンキャンパスでは「マナーを学ぶ授業って?」という形で、実際に学生が産能で受講するビジネスマナーの授業での学びを元にしたプログラムを実施。
推薦系入試を志望する高校生にも、一般入試志望の高校生にも、全ての高校生にとって役立つことを伝えられるようにと、学生スタッフが工夫を凝らしたプログラムを考えました。正しいお辞儀の仕方や面接室等の入退室の方法など、高校生も体験しながら学ぶことで、非常に身になった様子でした。

★学生スタッフにインタビュー★
毎回人気プログラムである「学生トークライブ」!
今回も沢山のテーマを用意しましたが、その中でも今回限りのトークライブとして「経験者が語る就職に強い秘訣編」は、今年就職活動を終えたばかりの4年生が自身の体験談を話してくれました。
そこで今回はそんな4年生に、就活を終えた今だからこそ聞けることをインタビューしてみました!

Q1) 高校生のときに抱いていた「就活」のイメージと、就活が終わってからの「就活」のイメージにどんな違いがありましたか?
A)高校生のときは、就活に対して「大変・辛い」という思いでした。 しかし就活を終えた 今は「楽しかった」と感じています。もちろん、大学3年生のときまでは不安でいっぱいでしたが、4年間で努力したことが面接などで認められることが嬉しかったですね。

Q2) 大学での生活や、学んだことの中から「このことは役立った!」と思うことはありますか?
A)一番はプレゼンテーションのスキルです。就活では10分間など、決められた時間でいかに自分のことを伝えるかが重要になっていきます。実際に企業からの課題でプレゼンテーションを行ったこともありました。産能でのグループワークやPBLの授業を通して、プレゼンテーションスキルの大切さを実感しました。

Q3) 最後に高校生へのメッセージをお願いします。
A)高校生の皆さんには、今のうちから色々な体験をして、「将来の選択肢」を増やしてもらいたいと思います。何か興味があることを見つけても、途中で諦めたりするのはとてももったいないことです。将来に向けて皆さん頑張ってください!

高校生の声(アンケートより)

今回も、毎度実施しているアンケートにて、高校生の皆さんからはこんなお声を頂きました!
・学生の皆さんが本当に明るく親切で、とても楽しく過ごすことができました。
・知りたいことや聞きたいことをじっくり話すことができ、今後の参考になりました。
・キャンパスツアーがとても面白く、大学にとても親近感がわきました。
・グループワーク体験、最初は緊張しましたが、進むうちに初対面の方と意見を出し合ったり、発言したりととても参考になりました。また体験してみたいです。

インスタグラム、始めました!

インスタグラムに産能の公式アカウントができました!
オープンキャンパスの情報や、学生生活の雰囲気などもこちらに掲載されています(^^)
是非、「sanno_univ」で検索&フォローしてみてください!

アカウント名 : 産業能率大学公式アカウント
ユーザー名 : sanno_univ


クリック:青



次回のオープンキャンパスのお知らせ!

次回自由が丘キャンパスでのオープンキャンパスは12月11日(日)です。次回は自由が丘キャンパスのみの開催です。
まだ産能に来たことがない方、前回のオープンキャンパスで何か聞き逃したことがある方、ぜひご参加ください!
スタッフ一同心よりご来場をお待ちしております!

イベント概要

イベント名 11/20(日)自由が丘オープンキャンパス 開催レポート
日時 2016年11月20日  
場所 自由が丘キャンパス